おかげさまで300話! これだけは読んでおきたい6つのウラナミ|MINのウラナミVol.300

MIN

MIN
MIN/社畜暦18年/CS室所属/小笠原父島出身(実は湘南茅ヶ崎うまれ)/波乗り歴は25年以上/OCEAN GLIDERASHウェットスーツT-LINEAL/サーフィンと海以外の趣味は、ガジェット、カメラ、アクアリウムで、社内ではいわゆるオタ寄りな存在(?)/MINのウラナミ 過去記事はこちら

uranami_300

こんにちは。ウラナミを書き始めてから、おかげさまで300話を迎えることができたMINです。今の時代、ウェブ上には無数の記事が散在するなかで、僕のウラナミを読んでいただけていること、貴重なお時間を割いて下さっていることに心よりお礼申し上げます。これからも書き続けますので、何卒よろしくお願いいたします。

さて、300話の節目を迎えましたので、これまでのウラナミを振り返りつつ、これだけは読んでおきたい(読んでくれると嬉しい)6つのウラナミを紹介させていただきたいと思います。

 

ウラナミが始まって15年

波伝説で『ウラナミ』が始まったのは、2002年4月1日。その記念すべきウラナミ第一話目を僕が書かさせていただいたことは今でも覚えていますが、書き始めてからもう15年目になり、300話を迎えたのかと思うとなかなか感慨深いものです。

ウラナミは、当時から毎日更新をうたって継続してきましたが、実は、始まった当時はスタッフの原稿提出率が悪くて、運営担当だった僕が連日書き続けるようなことも多々ありました。

 

そもそも『ウラナミ』とは

『ウラナミ』という名称に特に深い意味は無いのですが、「サーファーだからこそ知っているような裏の話、裏通り的な話(笑)などをコラムにしたら面白いよね」ということから始まっています。当初は漢字で「裏波」にしようかというアイディアもありました。

今では、スタッフがそれぞれのキャラで自由に表現する場として、スタッフが順番に執筆させていただいています。

 

当時と今のウラナミ

当時はガラケーしかなく、しかも、当時の端末では1ページに使用できるデータ量はたったの5Kバイト(docomo)しかなかったため、ウラナミの文字数は500文字以内と制限がありました。久しぶりに当時のウラナミを読むと、内容が非常に薄かったんだなと感じます。(いまでも内容の薄さは否めませんがw)

今ではそういった制限はほぼ無くなり、自由度が増した分、ネタや表現力を求められるため、執筆には毎回苦労しているのですが、僕が皆さまに直接届けることのできる唯一のコンテンツですので、思いを込めて書かさせていただいているつもりです。

 

これだけは読んでおきたい6つのウラナミ

振り返りの最後に、2年半前までの記事で、公開時にPV数が多かったり、今でも多くの方に検索されて読まれている記事、自分なりに書いて良かったと思うNo.1記事を中心に、以下に紹介させていただきましたので、お時間の有る時に読んでいただけると嬉しいです。

【1】経験則No.1
『冬の湘南、オフショアの変わり目はこうやって見極める』
風の観測データからオフショアに変わるタイミングを見極めます。定量的な情報も含まれており、とても評判の良かった記事です。

【2】裏付けNo.1
『裏とれました!湘南がオフショアに変わる一つの法則』
経験則No.1の記事で紹介した経験則を確信にかえた裏付け記事です。

【3】サイズ予想No.1
『これで明日の波のサイズがわかる(かも?)数値予報を楽しむ方法』
過去のデータと波高と周期の値から、実際の波のサイズを予想するMINの個人的手法を紹介します。

【4】お役立ちNo.1
『やったぜ回線速度が10倍だ!これで家でもインターネットをフル活用』
2年半前の記事で、内容はサーフィンとは無関係ですが、今でも毎月800人前後の方に読まれ続けている記事です。

【5】お得情報No.1
『読むと後悔する?あのとき換えとけば買えてたかも』
あまりにも反響が多くて、この記事を公開後、知人からスマホの買い替え相談を頻繁にいただいています。

【6】不安解消No.1
『格安SIMにするとウェットスーツが買えるって本当か?』
格安SIMへ乗り換えることへの不安を解消させていただきます。

最近の記事

関連する記事