G◎Daのウラナミ『ラグビー観戦』

G◎Da

G◎Da
G◎Da サーフィン:13年 ホーム:鎌倉(今でも良い土地だと思う) 趣味:読書・ハイキング ひとこと:サーフィンと出会い人生が豊かになりました!色々な土地でサーフィンしたいです。今後ともよろしくお願いします。

IMG_5029

観戦といってもTV中継です。
はじめは、知っているルールといえば「前にパスを出してはいけない」というくらいでした。
今回のワールドカップで、もう少しだけルールを覚えましたが、本当に細かい!やばい!と思いました。

なんか、それなりに頭の回転が早くないと無理!?
とか思っちゃいました。覚えるだけでも難しいし、かといってゲームで熱くなっている最中に、その細かさ!?で反則か~なんか奥が深いというか……。
現に反則を取られる場面は、熱く激しいタックルの時など、紙一重なタイミングが多かったような。
「審判、見逃さないな~」と感心するとともに、きめ細かくも熱い男達に魅了されました。

あと、自分の中では、相手に反則を取らせるために、わざと痛がったり大げさにパフォーマンスするような仕草もなく潔い感じで好感度抜群でした!

いかつい男と男がぶつかり合うシーンや、トライの瞬間、敵をかわし走り抜けるシーンは、近所中で大声が響いていました。隣の家のおばちゃん、声でかかったな~

今回のラグビーワールドカップで思い出したことがあります。自分には謎の二週間のラグビー経験があるのを思い出しました。小学5年の時に赴任してきた担任の先生がラグビー部出身で、赴任早々にラグビー愛好会みたいなものを作り、朝の30分だけ練習することになり、男子で参加していたのですが、先生が本気モード過ぎて、小学生の朝の30分でまともにゲームが機能するわけもなく、一瞬で愛好会はつぶれてしまいました。

それから、実は、AUSにワーホリ中に友人に誘われてオールブラックス対AUSの試合を見たことを思い出しました。それこそ、その時はこれといって感動などはしませんでしたし、すごいチームとか知りませんでした。しかし、NZのチームは実はすごいチームだったんですね。言われて思い出しました。そういえばハカを踊っていたと……。

そして、NZ対イングランドの翌日、我がせがれが、少年野球の体験をする予定がありました。
さずがに二歳児だしボールでも数回投げればいいかくらいでしたが、白球を投げては「トライ!トライ!」と騒ぎ出しました。

かと思えば、娘がせがれの坊主頭をヘッドロックして「トライ!トライ!」と無理やり倒して、喧嘩になり、二人でスクラムっぽくなっていました。

子供らにもラグビー人気が浸透しているようで、僕にはラグビーの経験がないし、きっと子供らにラグビー面白いぞ!とは言う機会がなかったと思います。
なので、スポーツの選択肢が増えるのは良いことですね!

日本代表の選手の皆様、感動やラグビーの面白さを教えてくれてありがとうございます!

最近の記事

関連する記事