まっきーのウラナミ『家庭持ちの方のためのプチサーフトリップ術』

まっきー

まっきー
まっきー:独身時代は三度の飯よりサーフィンだったのに、ここ数年は、子ザル化した子どもと、子ども以上に子どもな旦那の世話に手を焼いています。でもそんな生活も悪くないと開き直りはじめたこのごろ。海と子育てと湘南での生活をウラナミで綴っていきます。

IMG_0034

独身時代と比べると、気軽にサーフトリップに行くことが少なくなりました。
家庭のある方ですと、そう思われている方も少なくはないはず。

湘南で波が無い日がず~~っと続いたりすると、もう脱出したくなるのですが、子どもが幼いうちは、なかなか家族で早朝に出発するのが難しく、日帰りでパパッと千葉に行ったり、伊豆に行ったり・・・というのが我が家の場合できなくなりました。

夫婦共にサーファーの場合、子守をしながら交代で・・・となると本当に時間が無く、泊まりがけでゆっくりトリップしない限り、難しいものがあります。

サーフトリップに行きたいけれど、家族の視線が痛い・・・
サーフィンもしたいけれど、家族サービスもしなきゃ、という皆様に、家族も喜ぶプランをご提案いたします。

サーフポイント目の前の宿を探す

やっぱりポイントは、子どもが寝ている間に、朝飯前に、さくっと海へ行けるような、サーフポイントが目の前の宿!

IMG_0762

最近お気に入りの伊東・宇佐美の民宿「大塚」。
海側の部屋なら、部屋から波チェック!
部屋からビデオ撮影だって可能です。何かあったり、夫婦交代のサインは窓から手を振るのみ!

日の出の早い時期なら、朝飯前に、夫婦で交代で1Rずつできちゃいます。

温泉とおいしい料理に大満足

海から上がったら、温泉に直行!
冬場の体が冷えた時なんて、これほど有り難いことはない・・・!

もちろん食事も重要なポイント。

IMG_0756

第二のお父さんお母さん的な存在の、アットホームなオーナーご夫婦に会いにいくのも目的のひとつ。
最高の立地にある宿を見つけたら、拠点になりますね。

■民宿 大塚
https://www.namidensetsu.com/news/namiden-ad/17379

お土産は近隣のお店にて「しらす」を買ってかえるもよし!
今なら、生しらすもオススメ!たっぷり入って500円♪

■しらすの美吉丸
http://tomihachimaru.web.fc2.com/mikichimaru.html

伊豆・白浜だったら、ゲストハウス「うーちゃん家」
一棟一棟のコテージタイプなので、子どもがちょっとくらい騒いだって平気。BBQスペースがあり、わいわい楽しめます!
こちらも海まで2分と激近。

IMG_6739

伊豆・多々戸だったら、大和館も外せません。ちょっとリッチに部屋付き露天風呂とか、もう最高です。

IMG_0837

ゆっくりできそうなら、近隣のテーマパーク(千葉でしたら、マザー牧場・鴨川シーワールド、伊豆だったら下田海中水族館など・・・)にも立ち寄れば、お子様も満足頂けるはず。
家族みんなニッコリになるような、サーフトリップになりますように。

7月になると海水浴規制が始まったり、道が混雑したり・・・6月こそがトリップ日和!
GO SURF~!

最近の記事

関連する記事