ECEのウラナミ『充電式自動シャワー!』

ECE

ECE
ECE:サーフィンを通じて自然の大切さやありがたさ厳しさなどを学び、自分の人生においてバイブルとしており、大好きな海そして波を沢山見れるこの仕事に喜びを感じています。以前勤めていた観光業の経験を活かし、ウラナミやFBなどで千葉の魅力も伝えて行きたいと思っています。

ece

すっかり春ですよね?
私はまだ人間に進化しきれていないのか?
身心共に動物的なところが色濃く残っており、冬の間は冬眠気味です。

3月初めころ、春だと思って目覚めのごとくテンションを上げると、再び真冬になって出鼻をくじかれましたが、ようやく春が来たようです。
ただ、A型の私は、慎重派というか、根に持つタイプというか、一度騙されたので今回は徐々にテンションを上げていこうと考えております。
そんななか、私が勤務する千葉北エリアでは、3月17日現在、外気温は春になりつつも、水温はまだ冬です。
このウラナミが登載される頃にはそのギャップが緩和されていることを願っています。

だいぶ前置きが長くなりましたが、本題に入ります。
長年愛用してきたポンプシャワーが長年すぎてボロボロになってしまい、保温性はまだまだ問題ないものの、衛生的に微妙になってきたため、買い替えをすることにしました。
前回のポンプシャワーは、8年前くらい前にウェットスーツを購入した特典で付いてきたものでした。手動でタンクに空気を溜め、圧力により一定の間、水またはお湯が出るやつです。
今回の買い替えでも同じものを探していましたが、実際に購入しようとすると思いのほか金額が張ることを知ったので、いろいろ探してみました。
すると、題名の通り充電可能な自動シャワーがありました。しかも、車のシガーソケットでも充電が可能!
料金は手動のものより多少張りますが、8年も大人になったので、よりいいものを求めて購入してみました。

実際に使ってみると手動のものより多少手間がかかりますが、セットしてしまえばスイッチで水またはお湯が出たり止まったりで、とてもスムーズです。
今までの手動の癖が抜けない自分にもどかしくなりますが、今年の春から心機一転、スムーズなアフターサーフを楽しみたいと思っています。

最近の記事

関連する記事