ECEのウラナミ『初心忘れず海を楽しむ』

ECE

ECE
ECE:サーフィンを通じて自然の大切さやありがたさ厳しさなどを学び、自分の人生においてバイブルとしており、大好きな海そして波を沢山見れるこの仕事に喜びを感じています。以前勤めていた観光業の経験を活かし、ウラナミやFBなどで千葉の魅力も伝えて行きたいと思っています。

石井さん

 
 
最近急に真冬になった千葉北エリア!
セミドライのウェットスーツを着るようになってから、ブーツ・グローブを付けるようになるまでがあっと言う間にでした。やっぱりサーフィンは夏のスポーツだな~と思ってしまう今日この頃です。

そんな時、ふと思い出しました。
私がサーフィンを始めた約20年前、「冬でも海で遊びたい!」と思ったのが、サーフィンを始めたきっかけのひとつだったのです。

当時、自分の行動範囲にサーフポイントはなかったので、その頃は冬にサーフィンをしている人がいる事すらも知りませんでした。その後ウェットスーツを購入して冬にもサーフィンをするようになり、夏よりも冬のサーフィンのほうが好きな時期もあったくらいです。
確かに冬は寒いけれど、春~秋に比べると海は空いているし、日中でもあまり風の影響がなくサーフィンができる日があったり、さらには朝寝坊をしても楽しめたりと、冬にも良い事が沢山あるのです。

また、冬の間にブーツやグローブなどの装備品が増えた状態でのサーフィンに慣れると、春から少しずつ装備品を外して身体が軽くなり、一年前よりもサーフィンの調子が良くなっている気がしました!

とはいえ最近の私は、本当は寒さに負けているだけなのに、風が強いだの、ワイドだから…、ダンパーが多い…など色々と理由を付けて海に入らない日が増えてきています!まさに今も、ウラナミを書かなくちゃいけないからと、海に入らない選択をしてしまいました。

せっかくなので、これを機に今一度初心に帰って平成最後の冬はサーフィンを楽しみたいと奮起しております!
 
 

最近の記事

関連する記事