ゴンのウラナミ『迷ったら負け』

ゴン

ゴン
ゴン:出身は茨城県。好きな事は もちろんサーフィン 国内外のビール飲み比べ うまいラーメン店探し。よろしくお願いします。

banji

少し前になりますが、バンジージャンプをしてきました!
絶叫マシンが大好きなので、一度はチャレンジしてみたいと思っていましたが、なかなか機会に恵まれずにいました。
ところが、タイ旅行でバンジーをして帰国したばかりの興奮冷めやらぬ友人に、自身の飛んでいる映像を休日前に見せられ、明日の朝行くぞ!との事。
心の準備もままならぬまま、近場でできる場所を探し、見つかったのは房総のマザー牧場のバンジー!

こちらは、バンジーのために立てられた鉄筋の21メートルのタワーから飛び降りるものです。
友人がタイで飛んできたのは50メートル。それに比べれば大した事はないだろうと余裕で現地に乗り込みました。

目的はバンジーなので、牧場には目もくれず、牛・馬などの動物のとのふれあいは華麗にスルーして一目散にバンジータワーに向かい、いざタワーの目の前。

この時点では恐怖心はまだなく、21メートルか。意外と低いかな。 と思うくらいの余裕の面持ちです。

が、しかし!タワーの階段を上り始めると、長い!!そして高い!!

飛べなかった時の言い訳を考えながらビル七階分を上ると、そこからは房総が一望できる絶景ですが、そんな事に気をとられている余裕はなく、なされるがままに係りのお兄さんにロープを括り付けられていました。

下で見ているギャラリーや友人多数。もう引き返せないなと腹を決めて、飛び降りる場所のギリギリまで係りのお兄さんに支えられロープでくくられた足を引きずりながら進みました。

そして、注意事項や説明を聞かされましたが上の空。

そしてお兄さんは言いました。 「それでは心の準備はよろしいですか?」
全然よろしくありませんでしたがとっさに 「はい」 と返事をしてしまいました。

すると続いてお兄さんは食い気味で 「はい、それではいきまーす。3・2・1バンジー!!」

「え?うそでしょ?もう?マジで?」 と、あまりにサラッとしたお兄さんスタートの合図に驚きつつも、仕方ありません。

「カウントダウンされたらもたもたせず飛べ!それを逃したら飛べない!」と友人に事前に教えられていましたので、飛びました!

飛んでしまえば一瞬だろうと思っていたバンジーですが、落ちていく間は思い出がフラッシュバックするほどの長さ、そして味わったことのないスリル!

そして最下点まで落ちて安堵したのもつかの間、反動でそこそこの高さまで上昇。再び軽いバンジーを味わうことになるのです。

数々の絶叫マシンを余裕でクリアしてきた私ですが、バンジーは別物でした。自分の意思で飛び降りる恐怖と、体験したことのない落下。

ただし、一度飛んでしまえば病み付きになる事間違いありません!

友人が勧めてきた理由が良く分かります!あのスリルは中毒性があります!!!

そして、私は次の場所も決めました。地元茨城の竜神大吊橋バンジージャンプ!!

次はなんと100メートル・日本一です。

みなさんも2017年は度胸試しにバンジーしてみてはいかがでしょうか?
ryy

最近の記事

関連する記事