夢の中でサーフィンの練習ができる明晰夢とは?|MINのウラナミVol.286

MIN

MIN
MIN/社畜暦19年/サーフ事業局所属/小笠原父島出身(実は湘南茅ヶ崎うまれ)/波乗り歴は25年以上/サーフィンと海以外の趣味は、ガジェット、カメラ、アクアリウムで、社内ではいわゆるオタ寄りな存在(?)
過去記事はこちら(ログイン不要)
LINE@でメッセージを送る

uranami_vol286-2

 

こんにちは。「サーフィンって、どうやったらうまくなるの?」という問いに、何年も答えられないままでいるMINです。実際には相応な肉体と体力が必要ということは言うまでも無いのですが、質問される方はきっと、サーフィンに充てられる少ない時間のなかで、どうやったら効率よく上達できるのか? そのヒントがあるなら知りたいということなのでしょう。

 

僕も教えてほしいですwww

 

まぁ、フィジカルな面は、サーフィンしているうちについてくるとして、どうにもなりにくいのが練習量じゃないでしょうか。独身の方ならともかく、既婚者なら1日2ラウンド入ることはなかなかかないません。でも練習はしたい。さて、どうしますか?

 

そこで登場するのが『明晰夢』です。

 

明晰夢(めいせきむ)とは、自分で夢であると自覚しながら見ている夢のことで、夢の状況を自分の思い通りに変化させることができます。ソースは僕。同じ夢を一晩に何回も繰り返しながら、少しずつ展開を変化させて、夢の結末を複数楽しむことができるのです。(*´艸`*)ムフフ

この明晰夢がサーフィンの夢であれば、同じ波に何度も乗って、それぞれのセクションで異なった技を展開させることで、リアルではできない夢の中ならではの練習ができます。実際にそういう経験が僕にはあります。目が覚めると、疲労はもちろん、汗をびっしょりかいていたりします。←おねしょではないw

この明晰夢を意図して見ることが僕にはまだできませんが、Google先生に聞いてみたところ、意図的に見られるようにする方法があるという記事を教えてくれました。

↓この記事
http://sign.jp/04ba651b

記事によれば、一日中、あるいは眠る前に「これはただの夢だ、目を覚ませばすべてが終わって、すべてが元通り……」と呪文のように繰り返せばよいと書かれています。また、日中に考えたことが、その日の夜もしくは数日後にみる夢の方向性を決定するとのことで、いつもサーフィンの練習のことを考えていれば、見る夢までコントロールできるかもしれません。

自分では試したことはありませんが、興味のある方はぜひお試し下さい。

 

バーチャルの世界でサーフィン

明晰夢って、夢の中のことというより、バーチャルの世界観に近い気がしますね。

ここからは余談ですが、こういったものを夢ではなくて、科学的に創りだそうとしている人たちもいます。バーチャル世界にフルダイブして、自分自身がその中のキャラクターにリンクし、リアルの自分とバーチャルの自分が一心同体となる技術です。

特にゲームなどのエンタメ分野で研究が進んでいるようですが、そういった技術が実現されれば、リアルでサーフィンが上手くなれない人も、ゲーム感覚でサーフィンをレベルアップさせて、ビッグウェーブに挑んだり、ハイレベルな技を繰り出す気持ち良さを得られるようになるかもしれません。

そんな未来は少し怖い気はしますが、楽しみでもあります。

バーチャル世界に対する期待や問題提起まで、独特な世界観でわかりやすく表現しているソードアートオンライン(SAO)という人気アニメがあります。かたくるしくなくバーチャルの世界を想像しやすくなっていますので、興味のある方は一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。
MINのウラナミ 過去記事はこちら

最近の記事

関連する記事