ECEのウラナミ『波にも時代にも乗り遅れがち』

ECE

ECE
fish,logを中心にサーフィンを楽しんでいます。趣味は読書(歴史小説),Netflixです。

IMG_1270

このウラナミを書いている1月某日は、いよいよ冬本番!? というような寒さが続いていますが、今日はいかがでしょうか?

最近千葉エリアによく届く、北東うねりに乗り遅れることの多い私は、時代の波にも乗り遅れがち。

今回の事例は写真のフィンではなく、フィンを固定するネジです。
私の中でボックスフィンにはマイナスもしくはプラスドライバーが必要なのが当たり前でした。

しかし最近はドライバーがいなくても走る車がチラホラあるくらいですから、フィンを固定する時もドライバーはいらないようです。

ネジの形状の変化により、手で締められるとのこと。

「ドライバーで締めるのも味があってなかなか渋いんだよな~」と思いつつも、1つあればいいものを、2つも購入しちゃうほど鼻息は荒めでした。

しかし、後ほど先輩から聞いたところ、手で締めるタイプのネジはすでに10年以上前からあるそうで、今はすでに「キーレスフィン」たるものにまで進化しているようです。

サーフィンを始めてかれこれ15年。
最初はショートボードしかやらなかったので、致し方ありませんが、それでもロングボードも乗るようになってからは、5年以上たっているはずなのに、何故出会わなかったのか?

甚だ疑問ではありますが、せっかく追いついたように思えた時代の波にもやはり乗り遅れつつ、無駄に2個も買ってしまったので、まだしばらく追いつけなさそうです……。

最近の記事

関連する記事