ECEのウラナミ『梅雨ですか?』

ECE

ECE
fish,longを中心にサーフィンを楽しんでいます。趣味は読書(主に歴史小説),Netflixです。

1590180362996

六月(水無月)。かっこの中の読み方をすると、雨が多い六月のイメージには真逆な印象ですが、一説によると、「無」は「の」にあたる連体助詞だそうで、わかりやすく記載すると(水の月)という意味になるそうです。

 

このウラナミを書いている今日は、まだ梅雨入りはしていませんが、このウラナミが投稿される頃には梅雨入りしているのかなと思い、今回は「梅雨」をテーマにしています。

 

というのも、今日は、3〜4日続いた雨がようやく上がり、久しぶりの晴れを満喫しています。

この3〜4日は「すでに梅雨なんじゃなかろうか」とも思うほどでした。

雨上がりの晴れは最高ですね!

 

あくまで我々の波チェックをする場所でですが、千葉北のサーフポイントでは、雨が続くと海岸までの道に大きな水溜りができて、お洒落な靴を台無しにしてしまう所があります。

写真は東浪見ポイントですが、他にもサンライズや片貝漁港もやられがちです。

この季節は大抵の場合ビーチサンダルがあれば何とかなりますが、長靴があると最強です!

ただし、季節の変わり目でもある為、急な天候の回復時に長靴を履いていると、とっても蒸れて最低な気分になります。

 

あと、梅雨に限らずですが、雨足強めの日にオンショアも強いと、海を見ながら目を開けていられないので、波チェックが非常に難しくなり、必要以上に手取り動画の声が大きくなってしまうのは、波チェックあるあるですね。

何となくネガティブな印象の梅雨ですが、梅雨には梅雨の思い出があります!

今年はどんな梅雨の思い出ができるのか楽しみですね!!

最近の記事

関連する記事