ECEのウラナミ『無肥料・無農薬自家菜園』

ECE

ECE
fish,longを中心にサーフィンを楽しんでいます。趣味は読書(主に歴史小説),Netflixです。

20200423_081021

不要不急の外出自粛…。

なかなかきついですね。涙

元々サーフィン以外は引きこもりがちな私の家には、フィットネスクラブにあるようなバイクがあるので、当初は読書やネットフリックス鑑賞を含め、充実した自粛生活が送れるのではないかと思っておりましたが、やはり太陽が恋しくなってきました。

本日、外は気持ちの良い晴れ模様。

太陽の下で体を動かしたい!そんな気持ちからまずはワックス落とし。とても気持ちよく太陽チャージができました。そこで久しぶりに庭の畑を覗いてみると、春菊の花が咲いている事に気がつきました。

 

我が家の庭の畑は、元々私が開墾して始めたのですが、訳あって最近は疎遠になっていました。

 

私は、畑の土をガンガン耕して、雑草もバシバシ抜いて筋トレ兼ストレス発散にし、肥料や農薬を使って大量に収穫したい派でしたが、共同経営者の妻はある日突然、無肥料・無農薬で育てる自然栽培とやらに目覚めてしまったのです。

あろうことか、自然栽培では土の環境を良くするために土は耕さず、雑草も切るだけで抜かないようです。

耕す事で地中に酸素を取り込むのではなく、野菜や雑草の根っこから酸素を地中に送る事で環境を良くしていくようです。

最初は「ただの手抜きじゃね」と思っていましたし、実際に収穫は少なく、自然栽培では土の状態が良くなるまでにはだいぶ時間がかかります。

何より収穫が少ないのは「本末転倒じゃね」って事で、何度も妻とバトルを繰り広げました。

しかしながら、バトルに備えて情報収集をしていくうちに知ってしまったのです。

農薬や除草剤を撒くと「亜酸化窒素ガス」を放出するようで、このガスは温室効果ガスとなり、オゾン層破壊に繋がってしまうようなのです。それも二酸化炭素の約300倍!!

地球環境が悪くなっている最大の要因とまで言っている方もいました。

 

それ以来、なんとなく畑は妻に任せていたのですが、外出自粛を期に、今一度妻先輩の配下に加えて頂こうかと思っている今日この頃であります。

 

最近の記事

関連する記事