S.Kのウラナミ『さあーフィン』

S.K

S.K
S.K:千葉北の波伝説にて十数年。若い頃からピーターパン症候群?! 大人になりきれず、ウラナミの内容も幼稚でアホくさくてゴメンなさい!笑 海に魅了され、瞳が澄んだ笑顔の素敵な人達との出会いを大切に…。 Keep smile! Stay cool!

IMG_4512

 
 
今年の関東甲信地方の梅雨明けは、6月29日と不意を突かれるほど随分といきなりだった・・・、これを台風に名前が付く感覚で命名するとしたら、「ひょっこりはん梅雨明け」かな!?(笑)

観測史上初となる6月での梅雨明けにビックリ仰天しつつ、今年もまた観測史上初とか前例がないことが、これから多々起こるような予感がしちゃいますよね・・・。

まあ、思いのほか夏が早く来たから、今年の夏はどう考えても長いわけで、「エンドレスサマー」じゃないけど、「エンチョウデスサマー」もしくは「延長デスお客サマー」とでも言ったところか・・・(苦笑)、とにかく普段よりも夏を長く楽しめるはず。

IMG_4446

そんな話はさておき、お題でもあるフィンですよ、フィン。
フィンといっても、結構いっぱい持っている人もいれば、さほど違いが分からなくて1〜2種類しか持っていない人もいるはず。
僕もどちらかと言えば後者の方で、フィンを替えた後の2〜3ラウンド目までは違いが分かって気分もイイんだけど、慣れてくると次第に違いが分からなくなる程度で、これならフィンを替えても替えなくてもどっちでも良くないっ!?って派でした。

しか〜し、最近の僕は、やっぱり全然違うでしょ!?って派に鞍替えしつつあるんです。
この1年以上はオルタナ系やミニボード系しか乗っておらず、基本的にはクアッド(Quad)フィン仕様。
ただ、先日出来上がったニューボードのテイストが、ちょっと軽い感じが・・・。そこで相談してみると、「フィンをもっと大きくした方が良いよ」ってことで、その通りにLサイズフィンにしてみると、同じボードとは思えないほどの感覚の違いがあったんです。
先輩曰く、スラスター(トライフィン)よりも、クアッドの方がフィンによって乗り心地が大幅に変わりやすいとのことで、フィン選びはかなり重要とのこと。
そうなのです、だから板の調子がなんか違うなあって思っている人は、ちょっと相談しつつフィンを替えてみるのも重要ですよねっ。

IMG_4491

フィンといっても、今や本当に種類が豊富で、サイズはもちろん、高さだけでなくベース幅も角度も違うし、デザインや素材も沢山あるから、悩んじゃいますよね〜。
フレックス性のあるもの、ドライブ性のあるもの、コントロール性のあるもの、パフォーマンス性のあるもの、などなど。
そこから板に合ったもの、波に合ったものをチョイスするわけで、選択肢はいっぱい。
本当はお値段がもうちょっとお手頃だと嬉しいんだけど・・・。
まあ、商品説明内におけるサイズと体重の関連性とかは、実際の使い心地とは全然違ったりもするみたいなので、とにかく板やフィンに詳しい人やサーフショップなどに相談してみましょう〜。
カーボンファイバー製や、フレックスグラス製や、バンブー製など色々あるけど、恥ずかしがり屋の人は、ハニカムフィンを選んで歯に噛む(ハニカム)なよ〜。(チャンチャン)
S.K

最近の記事

関連する記事