ECEのウラナミ『読書の秋』

ECE

ECE
ECE:サーフィンを通じて自然の大切さやありがたさ厳しさなどを学び、自分の人生においてバイブルとしており、大好きな海そして波を沢山見れるこの仕事に喜びを感じています。以前勤めていた観光業の経験を活かし、ウラナミやFBなどで千葉の魅力も伝えて行きたいと思っています。

ECE

 
 
夜明け前から動いている私は、夜明けの時間が遅くなってくるこの時期に寂しいような、ホッとするような感情になります。
今年の夏は暑い日が多くて、また波も続いたため、去年よりも沢山海に入りました。
夜は寒いくらいにエアコンをきかせて、キンキンに冷えたビールやハイボールを飲んでいたため、お盆を過ぎたあたりから体調を崩してしまいました。
体調を崩したり怪我をしたりすると、健康のありがたさを再認識しますね。

さて、近年私の秋は読書が定番です。
去年は80冊以上の小説を読みました。
色々な作家の小説を読みましたが、作家によって言い回しや句読点の打ち方で独特の個性や世界観が描かれていて、その違いを楽しむのも小説の楽しみでもあります。
私も概況などで文章を作ることが多いので、とても勉強になります。
また、読書には現実逃避の効果もあります。
嫌な事があった時でも本を開けば物語の世界に入り、嫌な事がちっぽけに思えてきたりする時もあるのです。

これからの時期は暑過ぎない太陽を浴びながら、心地よい風にあたって過ごす読書の時間が楽しみです。
 
 

最近の記事

関連する記事