ECEのウラナミ『モチベーションアップ⤴︎』

ECE

ECE
ECE:サーフィンを通じて自然の大切さやありがたさ厳しさなどを学び、自分の人生においてバイブルとしており、大好きな海そして波を沢山見れるこの仕事に喜びを感じています。以前勤めていた観光業の経験を活かし、ウラナミやFBなどで千葉の魅力も伝えて行きたいと思っています。

ece

 
 
猛暑や台風の接近などで、厳しい天候が目立つ今年の千葉エリア。
それでもコンスタントに波があり、私は水温も去年より高いなど、短い夏を満喫しています。
ただ、私は少し前までサーフィンに対するモチベーションが下がっていました。
色々思い当たる節を探していましたが、一つの答えに辿りつきました。

『サーフボードが合っていないのかな?』

私は波に合わせてロングやショートに乗っており、ロングボードは満足のいく板があるのですが、ショートボードの方がイマイチスッキリしなかったのです。
主に5,3のフィッシュか、6,3の分厚いクアッドに乗っていました。
フィッシュの方は乗ってからは楽しいものの、ロングにも乗る私には板が短いせいかなかなか波を掴めず、フラストレーションが溜まってしまうのです。
一方、分厚いクアッドの方は、テイクオフが早いので気持ち良く乗ることができるのですが、「もっと動かしたい。」という欲が出てしまいます。
私は多少せっかちな性格なので待つ事が苦手です。
そのためオーダーが苦手なのです。
『頼んでからワクワクしながら待つのはできる限り短い時間に済ませたい』
そんな気持ちから、サーフボードは店頭に並んでいる物や知り合いからのおさがりで、運命の出会いを待っていました。
しかしながら、サーフィンを始めてから早18年。
そろそろサーフボードをオーダーしても良いのではないか?と思い、オーダーを決意したのです。
オーダーしてからの約2ヶ月間はなるべくオーダーした事は考えないようにしました。
ただ、せっかくオーダーした板が来た時に、自分の調子が悪いと残念なので、なるべく海に入り、夜はストレッチをして翌日に疲れを残さぬよう勤めました。
すると、身体の調子が良くなる頃、遂にサーフボードが届いたのです。
やはりオーダーしたサーフボードは調子が良く、さらには身体の調子も良くなっていることもあり、サーフィンが前より何倍も楽しくなりました。
オーダーしたサーフボードの調子が良かったのが最も大きな効果でしたが、それに付随してモチベーションがあがった事が、私の現在のサーフィンライフをより良くしていると思います。
「最近なんだかモチベーションが上がらないなぁー」という方がいましたら、是非ニューボードを検討してみてはいかがでしょうか。
 
 

最近の記事

関連する記事