ECEのウラナミ『太平洋側ロードトリップ~伊勢・和歌山編~』

ECE

ECE
ECE:サーフィンを通じて自然の大切さやありがたさ厳しさなどを学び、自分の人生においてバイブルとしており、大好きな海そして波を沢山見れるこの仕事に喜びを感じています。以前勤めていた観光業の経験を活かし、ウラナミやFBなどで千葉の魅力も伝えて行きたいと思っています。

IMG_2260

一旦懺悔(ざんげ)が入りつつ、その前から勝手に連載中のウラナミの続きになります。

伊良湖はとても良い雰囲気で長居をしたかったものの、波がなくなってしまったので、致し方なく、さらに南下することにしました。
とはいうものの、しばらく波がない予想でした。
長い旅なので、こういう事態は想定済みです。
今を楽しむのがサーファーのいいところ!
こんな時は観光に変更!
まずは伊勢神宮へ向かいました。
お坊さんのようなヘアスタイルの割に、あまり伊勢神宮に詳しくない私は、人の流れに身を任せつつ、参拝させていただきました。

さすがのパワースポットで、身が引き締まる思いでした。
これからの道中の安全を祈願しつつ、有名な赤福などその他のグルメも楽しみました。
その後は、伊勢神宮を後にして、世界遺産に登録されたばかりの熊野古道を横目に和歌山方面に向かいました。
夏の山間ドライブを楽しんでいると、途中でとっても綺麗な川を見つけ、たまらずダイブしたのが意外にもとても良い思い出です。
海からの景色こそ絶景だと思っていた私は、緑が豊かな山やその谷間を流れる川の景色がとても新鮮で、しばらく川の流れに身を任せていました。

あんまりにも水が透き通っていたので、なんの疑いもなく飲んでしまいましたが、その後の道中でトイレから出てこれなくなってしまう自体を招きました…。
やっぱりちゃんと濾過(ろか)した水でないとダメなんですね。
しっかり身体で覚えたので、今ではとてもいい経験です…。

二日間ほど和歌山を見学し、そろそろサーフィンが恋しくなってきたので、夜中のフェリーで四国に入ることにしました。

次回は、私が最も気になっていたエリアであり、一番思い出深い四国往路編です!

つづく。

最近の記事

関連する記事