初日の出はパノラマで撮ろう!うまく撮るためのたった1つのコツ|MINのウラナミVol.287

MIN

MIN
MIN/社畜暦19年/サーフ事業局所属/小笠原父島出身(実は湘南茅ヶ崎うまれ)/波乗り歴は25年以上/サーフィンと海以外の趣味は、ガジェット、カメラ、アクアリウムで、社内ではいわゆるオタ寄りな存在(?)
過去記事はこちら(ログイン不要)
LINE@でメッセージを送る

IMG_5656_original

こんにちは。2015年最後のウラナミ担当という大抜擢を得たMINです(←順番で偶然)。読者の皆さまは、来たる新年を迎える準備がすでに万端のことと思いますが、最後にもう一つ新年に向けて備えていただければと思います。

新年といえば初日の出。記念すべき日の出を手持ちのカメラで写真を撮られる方は多いかと思います。しかもそれが、海や展望台から拝む日の出ならば、その絶景をパノラマ撮影で切り取って、家族や恋人、友だちなど大切な人にシェアしたいと思いませんか?

僕はぜひパノラマで撮り納めたいと思っています。

手持ちのiPhoneを使って。

 

でも、iPhoneでパノラマ撮影って、けっこう難しいんですよね。パノラマ撮影を試みたはいいけれど、せっかくきれいに色づいた空をじょうずに撮れず、残念な思いをしたことはありませんか?

それ、たった1つのことを知っていれば、そんな失敗しなくて済むのですよ!

きょうはその方法を覚えて、新年の初日の出に備えていただければと思います。
iPhoneのカメラには、ピントを自動で調節してくれるAF(オートフォーカス)機能と、写真の明るさを自動調節してくれるAE(オートマチックエクスポーザー)機能があります。後者のAE機能を使います。

とってもかんたん!

以下、長いので先に結論を書いてしまいますね。

1,カメラ起動
2,パノラマ撮影モードに切り替える
3,カメラを太陽に向ける
4,画面に映る太陽を長押しタップしてAEロック
5,パノラマ撮影開始

たったこれだけで写真が劇的に変わります!
これをやってないのとやったのとの差が下の写真です。

 

先に太陽でAEロックせずにパノラマ撮影した写真

先に太陽でAEロックせずにパノラマ撮影した写真

 

先に太陽を長押ししてAEロックしてからパノラマ撮影した写真

先に太陽を長押ししてAEロックしてからパノラマ撮影した写真

 

普通に朝日や夕日を撮るときは、AEが太陽の一番強い光に合わせて全体を暗くしてくれるので、かんたんに美しい写真が撮れます。

ところがパノラマ撮影となると、多くの場合、撮影を開始する景色には太陽は写っていません。太陽のない景色で明るさが調整されてしまいますので、強い光を放つ太陽にカメラが向くと、写真が白くなってしまい、見たままの美しい景色とはほど遠い写真に仕上がってしまうのです。

それを防止するために、上記3〜4を撮影前に行なっておけばOKってことです。

どうですか? かんたんでしたか? これで、あすの初日の出のパノラマ撮影はバッチリですね! あとは実際に試してみて、いい写真がとれたら波伝説のFacebookなりTwitterなりに写真添付してリプくださいね!

 

最後にご挨拶

今年も一年、ウラナミをご愛読くださり誠にありがとうございました。MINはいつも「お役立ち」をテーマに書かせていただいています(一応)。「いいね!」ボタンの押下数が、我々ウラナミ筆者のモチベーションにつながっていますので、「楽しかった」「役にたった」「気持ちがほっこりした」など、お気持ちを「いいね!」ボタンにのせてフィードバックしていただけたら嬉しいです(^^)

来年も皆さまにとってステキな年でありますように!
MINのウラナミ 過去記事はこちら

最近の記事

関連する記事