サーフボードのサブスク、早う来い|MINのウラナミVol.353

MIN

MIN
MIN/社畜暦19年/サーフ事業局所属/小笠原父島出身(実は湘南茅ヶ崎うまれ)/波乗り歴は25年以上/サーフィンと海以外の趣味は、仮想通貨、ガジェット、アクアリウムで、社内ではいわゆるオタ寄りな存在(?)
過去記事はこちら
LINE@でメッセージを送る

11102690_923816281013276_6636522212167828765_n

こんにちは。自分のサーフィンの楽しみ方が、昔とくらべて随分変わってきたなと、この夏改めて感じたMINです。サーフィンの楽しみ方が多様化していくなかで、ここ10年ほどは特に、ニーズに合わせた様々なサーフボードがデザインされてきましたが、皆さんはどんなボードをお持ちですか?
 
 

ボードの乗り換え欲求は強まるばかり

様々なタイプのサーフボードが存在するなかで、波や乗り方、あるいは気分によってサーフボードをかえたいと考えていても、複数種類のサーフボードを手持ちにラインナップさせることって、経済的にも、収納という物理的な問題もあって、なかなかそうもいきませんよね。

でも、新しいデザインのボードは乗ってみたいし、いつもと違うタイプのボードも試してみたい。そんな欲求は強まるばかりではないでしょうか。

もう、だいぶ前に、波伝説で「サーフボードの購入は何年ごと?」というVOTEを行ったところ、約10%の方が毎年ボードを購入されているという結果だったのですが、仮に毎年一本購入したとしても、3本揃えるには3年かかりますし、その頃には最初の1本めは古いデザインになってしまいますから、なんだかな〜ですよね。

スクリーンショット 2021-10-07 15.33.34

 

サーフボードのサブスク、早う来い

新しいボードに乗りたい、いろんなボードに乗りたい。この欲求を何とかする方法はないでしょうか。

そこで、妄想したのがサーフボードのサブスクです。

平均購入価格を仮に12万円とした場合、毎年買い換えるなら毎月1万円のコストがかかるわけですが、その1万円で、サーフボード1本を乗り換え自由っていうサブスクのサービスがあればいいのになって、真剣に思うのです。

巨大なボードストッカーに、多種多様のボードが1000本くらい並んでいて、そこから好きなボードを選んでサーフィンしにいく。そのボードに飽きたり、自分に合わないと思ったり、波に合わせてかえたいと思ったら、いつでも交換可能。壊れないボードとか、中国製の安いボードとかではなくて、ほんとにちゃんとした高品質のサーフボードです。

もちろん、すべて誰かが使用しているボードですので、乗り換えるサーフボードは新品ではありませんが、好きなボードを選び放題というのは魅力的ですし、所有したいと思うボードと出逢えたら購入もできます。

N百人の会員で毎月N 百万円の売上なら、何とかペイできそうなビジネスモデルを作れそうな気がするのですが、どなたか実現していただけませんか? なんなら、けっこう具体的なイメージも持っていますので声かけてください(真顔)

(っていうか、すでに小規模でやってるところありそうですね。もしあったら教えて下さい)

本当は5000円程度の価格帯が良いのですが、ユーザーの立場から考えても、消耗が激しい上に高額の道具であり、品質も信頼できるとなれば、月額1万円を払っても決して高いものではないのかなと、個人的には思うのです。
 
 

多くのボードに乗れば楽しさ倍増!

昔は、自分専用にオーダーして、マイボードを持つことに美学のようなものがありましたが、楽しみ方が様々になってきた現代は、そのカルチャーは少し感覚が違ってきているのかな、とも思うのです。

多くのサーファーが、もっと気軽に波や気分にあわせてサーフボードを選ぶことができれば、モチベーションが高まって楽しさは今以上になることは間違いないでしょう。また、様々なタイプのボードの特徴や癖を経験することで、ボードをコントロールするスキルが上がってサーフィンが上達しやすくなり、もっともっとサーフィンが楽しくなります。そんな、サービスを夢みた2021年の夏でした。

 
 
 
MINのウラナミ過去記事はこちら

最近の記事

関連する記事