ECEのウラナミ『春までもう少し』

ECE

ECE
fish,longを中心にサーフィンを楽しんでいます。趣味は読書(主に歴史小説),Netflixです。

IMG_0218

暖かい日が増えてきましたが、劣化して通気性が抜群に良くなってしまった、ウェットへ進入してくる海水は冷たく、まだ春までもう少しの私ですが、皆さんにはもう春が来ていますでしょうか?

暖かい春やその先に待っている夏に向けて、修行だと割り切りつつ、ベルトオーバーまでサイズアップしてしまったお腹をへこませるために、できる限り海に入っていた私ですが、ここ1〜2ヶ月「あ〜楽しかった!」というようなサーフィンができていません。

自然相手のスポーツですから、全ては己に原因があると思い、色々理由を考えていました。

そんなある日、休日に妻と波乗りに行き、波チェックをしていた時の事です。
オンショアを喰らった海を見て私は開口一番「ダメだこりゃ〜」でした。
しかし、同時に隣にいた妻は「うわぁ〜海綺麗〜」
と、かなりの温度差。
確かに私は毎日海を見て、その状況をジャッジするのが仕事ですが、妻は週5日東京で働き、海を見れるのは、休日の2日間だけ。

この場合、やはり普通ではないのは私である事が間違いなさそうだったので、無駄な争いは避けるために、「き、綺麗だね…」と合わせておきました。

ただ、これこそが、原因なのではないかという事に気が付きました。

職業柄休日でも、海を見て、良いか、良くないか、を決め、実際に海に入っても、良いか、良くないかを考えていました。

海に入れる事が当たり前になってしまって、サーフィンを楽しんでいなかったのです。

初心忘るべからず!

スープに乗ってハシャいでいたあの頃の気持ちを大切に、今の状況に感謝して、今日からはどんなコンディションでもサーフィンを楽しむぞっ!
っと思っていましたが、早速今日は北東風が強い〜極強。
事務所前のサンライズポイントはサイドオンショアでグッチャグチャ。
明日から楽しもっかな…
と、思うも前日の夕方に概況を担当した私は、明日も同じコンディションが続く事を知っています。

やっぱり私の春は、もう少し先になりそうです。

最近の記事

関連する記事