ECEのウラナミ『寒い季節は常夏の島を思い出す』

ECE

ECE
ECE:サーフィンを通じて自然の大切さやありがたさ厳しさなどを学び、自分の人生においてバイブルとしており、大好きな海そして波を沢山見れるこの仕事に喜びを感じています。以前勤めていた観光業の経験を活かし、ウラナミやFBなどで千葉の魅力も伝えて行きたいと思っています。

ece

ウラナミで何度も言っていますが、寒さが苦手な私はこの季節になると、現実逃避に走ります。

きょうは気分だけでも常夏に、アロハな島ハワイにいた時の話です!

ハワイといえば、ノースショアのビックウェーブのイメージが強いかと思いますが、私が滞在していたのは、ノースショアとは反対側にあるサウスショアです!

サウスショアもアラモアナやダイヤモンドヘッドなどに行けば、ショートでも楽しめますが、私が泊まっていたのはワイキキビーチまで徒歩2分にある、知る人ぞ知る「アロハコンド」と言う、プロサーファーも御用達のとてもナイスなコンドミニアムでした。

さすがに徒歩2分ですから、ワイキキでのサーフィンがメインになります。

ワイキキビーチの代表的なポイントは、「クイーンズ」、「カヌーズ」、「ポピュラーズ」がありますが、私は比較的に混雑を避けられる「ポピュラーズ」でよく入っていました。

ポピュラーズは、ピークがけっこうアウトにあり、厚いブレイクが多いため、ロングボーダーが多めです。
かなりレベルの高いロコもいるので、ショートで入っている時は、なかなか波が回ってきません。

当時ショートボーダーだった私が、ロングボードデビューしたのは、この時でした。

最初はなかなか乗れずに悪戦苦闘しましたが、ハワイの波は斜面が緩やかなわりに押しが強く、ロングならショルダーを滑ったあとのスープも結構乗れちゃうのが魅力的で、ロングにハマってしまいました。

カラッとした空気に青い空、エメラルドグリーンの海、形の良いリーフブレイク…
現実逃避したままでいたいものの、だいぶ長くなっちゃたので、続きは次回のウラナミにしたいと思います。

寒さが苦手で、気分だけでも常夏になりたい方は、次回も是非お付き合いください。

最近の記事

関連する記事