banpakuのウラナミ『南西風と南西ウネリで初体験!(後編)』

banpaku88

banpaku88
・所属部:海洋事業局
・生育ち:東京都中野区弥生町1丁目
・波乗歴:24年(ショート/24年・ロング/5年)
・釣り歴:2年
・血液型:もう少しでB型(検査結果A型)
・好食物:スパゴのウニタラコイカスパゲティー、ZESTのブリトー
・好飲物:ジャスミン茶・麦酒/麒麟:グリーンラベル・ハートランド
・好歌手:安室奈美恵(CST歴5回:代々木/横浜/八王子/沖縄/FTTKDOME)
・好歌:S19B、Say the word、ROCK U feat
・尊敬人:プロアングラー児島玲子氏
・欲超人:MK、KAZUYA、ST

IMG_4021

皆さんお元気ですか?
banpakuのウラナミvol,25です。

季節は冬ですね~
そして師走の時期ですね~

そんな今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さてさて、すっかり?ガッツリ?かわかりませんが、釣りに完全にハマっているbanpakuの今回のウラナミは、前回11月にお届けしました「南西風と南西ウネリで初体験!」の後編で~す。

↓↓詳細はこちらどーぞ↓↓

————————————————————
・海底に住む「カサゴ(?)との出会い」

最近「ルアーフィッシング」でも流行ってきている「根魚・ロックフィッシュ」です!

お世話になった船宿さんは前回ウラナミと同じ千葉県船橋にある「内木丸」さんです!
 http://www.geocities.jp/naikimaru/
IMG_3997

それでは、カサゴとの出会い~美味しく食すまでをご紹介しま~す。

前回の釣行スケジュールでもご紹介しました「リレー釣り」の2魚種目がカサゴです。

カサゴは、夕方から夜にかけて捕食をする傾向があるので、スミイカの後、ポイントを磯場に移動し夕方からスタートしました。
IMG_4078

ここで少しカサゴの基礎情報をご紹介します。

■カサゴの漢字
・「?・笠子・瘡魚」と書くようです。
・由来は、頭部が大きく、笠をかぶっているように見えることから 起こった俗称「笠子」に由来すると言われるそうです。

■日本の各地方の呼び方
・関東「カサゴ」
・関西「がしら」
・山陰地方「ぼっか」
・瀬戸内海西部「ほご」
・四国「ががね」
・岡山「あかめばる」
・九州「ががら」「あらかぶ」

などなど。

■英語では
・大理石模様の岩礁の魚から「marbled rockfish」

■生息環境
・海岸近くから水深200mくらいまでの岩礁域に生息
・メバルほど泳ぎ回らず、海底で生活することが多い
・昼は物陰に潜み、夜になると餌を探して泳ぎ出す
★鮴 (メバル)より泳ぎまわらないなら、カサゴの方が魚に休むと書くべきかもですね(笑)

■食性
・肉食性、ゴカイ、甲殻類、小魚などを大きな口で素早く捕食
★大きな口で素早く補食する・・・
 なのでダイレクトなアタリと引きが味わえるわけですね。
 それは癖になるわけですね~

■アタリの感覚
・餌をかっさらう様なダイレクトな引き・・・
・当たった瞬間の力強い引きは、も~タマラナイっす!

■基本的な釣り方
・こんな感じで~す↓

1、おもり(15号)を海底まで落とす
2、着底後「貼らず弛まず」をキープ(いわゆるゼロテンション)
3、ゼロテンションのまま、船の流れにあわせ竿を動かす
4、根掛かりしないように集中する
5、アタリがない場合は、ゆっくり竿をあげ、着底しているおもりもあげる
6、竿とおもりをあげたら、竿を船の進行方向にずらし、1番~4番を繰り返す

上記の工程を繰り返しながら、7番の感覚があればアタリ!

7、ググッグ~ン、といった強い引きがくる
8、力強く引くが、口の中に仕掛けがシッカリかかっているのでバラシの心配は少ない
9、その後は、引きを楽しみながら、焦らずに一定のスピードで巻き上げる

■当日の釣果
・カサゴ4匹(サイズ:20㎝~25㎝)
・外道(アジ2匹)
 ※詳しい釣果はこちらからどーぞ
http://ameblo.jp/naikimaru/archive1-201609.html

カサゴをはじめ、メバル、ハタ、ソイ、アイナメなどいわゆる根魚/ロックフィッシュは、ダイレクトな力強い引きが何とも言えず、癖になる理由があります。

ライトタックルで十分に楽しめるので、最近は根魚だけをターゲットにしたロックフィッシュゲームが、沖釣でも、陸っぱリでも、ブームになりつつあります!

次は、カサゴの美味しい食べ方です。
今回は煮つけです!サイズが30㎝以上であればお刺身でも美味しく頂けます。

IMG_4071

1、ハサミで各種ヒレを切り落す
2、内臓を取り除き水で掃除する
3、たわしでウロコをとる

IMG_4087

4、醤油、砂糖、みりん、料理酒、ネギを入れ煮込む

IMG_4100

★処理する時のポイント
根魚なので、基本は、体がゴツゴツしてます。ヒレやウロコを取る時は、ゴム手袋をすると処理がしやすいですよ~

————————————————————
そんなこんなで「完全に×4」釣りにハマったbanpakuです!

今後のウラナミでは、釣果や食事の方法は勿論ですが、釣った魚の基礎情報もお伝えしていきたいと考えてます。

今後の釣行予定は、こんな感じで~す!

・カワハギ  
 @静岡県:伊東市/相模湾
 @神奈川県:剣崎松輪/東京湾

・ヒラメ   
 @千葉県:いすみ/大原漁港
 @茨城県:大洗/大洗漁港

・LTアジ
 @東京都:大田区/平和島

・スミイカ
 @神奈川県:金沢八景/金沢漁港
 
皆さんも是非「釣り」やってみてください!
きっと、新しい発見・魚との出会いがあるかと・・・?!

その際は、波伝説の姉妹サイトで、釣りに役立つ海の
気象情報サイト「マリンウェザー海快晴」をご利用くださいませ~!

↓詳しくはこちら↓
https://www.umikaisei.jp/static/umi_ADLP_201605/

それでは、またのウラナミで!

Enjoy冬してくださ~い!

ではでは

banpaku

最近の記事

関連する記事