S.Kのウラナミ『22歳の彼女との別れ』

S.K

S.K
S.K:千葉北の波伝説にて十数年。若い頃からピーターパン症候群?! 大人になりきれず、ウラナミの内容も幼稚でアホくさくてゴメンなさい!笑 海に魅了され、瞳が澄んだ笑顔の素敵な人達との出会いを大切に…。 Keep smile! Stay cool!

IMG_6953

彼女が生まれたのは1997年、平成だとわかんない〜っ。(苦笑)
僕と出会ったのは、まだ彼女がバツイチで8万6千キロほどの頃。
その時の約束は、「君を大切にするよ、きっと30万キロまで乗るからね」
大概、男と女の約束や結婚式での誓いなんて・・・、全うした者の方が少ない気がする・・・、いや、そうでもないかな、まあ、人それぞれですよね〜!? (笑)

そう、今となっては、結果的に約束を果たせなかった・・・。
突然の別れが来た時には、26万5千キロだったね。
思えば、今まで色んな事があったなあ。
共にサーフトリップにも行ったよね。
購入当初の福島トリップからの帰りには、夏の後半の猛暑の中、すぐにご立腹になって、立ち止まる事が多々あり、最終的には僕もお手上げ、人の手を借りて担架で運ばれるようにしてレッカーしてもらったものだ。
いくら夏が苦手だとはいっても、こっちだって夏は勘弁だって、本当に暑いんだから。
首都高速でも、会話中なのにいきなりブチ切れて、警告灯を全部出してきたよね、子供が乗っているにも関わらず・・・。
でも、わがままで、いつ切れるかわからない勝手なお前だからこそ、何だか愛着が湧いたし、こっちも段々と悪い処にも気が付くようになったし、それを直すように努力したさ。
セカンドオピニオンで色々な所に預けたけど、ここ数年はずっと全国でも有名な腕利きに頼んで、君をメンテナンスしてきたじゃないか。
今まで、いっぱい愛情を注いだし、いっぱい君は壊れたけど、その都度関係を修復してきたよね。
いつまでも一緒にいるって、信じてた・・・。

IMG_0152
ただ、時が経ち、お互いが価値観も変わり、時代というか、抱えるものの大切さというか、君との付き合いが重くなってきたんだ・・・。
好きだよ、ずっと好きだったよ、でもね、やっぱり重いんだ。
君は鉄で出来てるからねっ、てなジョークではなくね。(笑)

去年の車検では結構かかったじゃないか。
こないだエアコンだって直したじゃないか!?
だから夏は大丈夫だって、思ったさ。
だのに、なぜ、今度は冷却水を吹き出すんだよ!?
もちろん、外国の方にしては、君はそんなにお金が掛からない方だし、何度でも修復できるけどね。
でも、もう、耐えられなくなったよ。
今まで、何十回も君のそういう悪い処を、逐一直してきたけど、僕は今、生活していくことさえもギリギリなんだよ。
ゴメン、分かってくれよ。
さよなら、君との沢山の思い出を忘れないよ。
今度は普通の日本の彼女と付き合うよ、ちょっと寂しいけどね。
生まれ変わったら、また一緒になろうね。

VOLVO 940または240に乗っているサーファーの方は結構いらっしゃいますよね!?
海が似合うし、板も積めるし、武骨さがありスタイリッシュ。
やっぱり別れてからこそ、改めて良さがわかるし、本当にまた会いたいと思いますからね。
いつまでも、いつまでも、大切にされてくださいね〜!

IMG_6976

最近の記事

関連する記事