rikutoのウラナミ『スポンジボード』

rikuto

rikuto
rikuto:好きなものは、サーフィンにミスチル、猫にお絵かき。ホームポイントは辻堂周辺。サーフィンに仕事、不器用ながら頑張っていきますので、よろしくお願いします。

ウラナミ

こんにちは。

長い梅雨も明けて、待ち望んでいた真夏の到来。
となったものの、思っていたよりも暑すぎる毎日。
あれほど嫌だった梅雨の雨が恋しくなるほど、暑すぎます。
台風らしいうねりも来ず、パッとしない物足りないコンディションが続いています。

ところで皆さんは、スネヒザ〜モモくらいの小波のときは、どんなボードを使ってますか?
ブレイクにもよりますが、自分を含めて湘南地域の方はロングやスポンジボードを使う人が多いイメージがあります。
力がなく、トロいタラタラなブレイクだと、浮力に頼るしかないですよね。
ですが、腹〜胸くらいのサイズになってくると、パフォーマンス系のボードを選んで入る人も増えてくると思います。

たまにではありますが、僕はあえて腹〜胸サイズの波でもスポンジボードを使うことがあります。
5’10のノーズの丸い44Lのボードを使います。中には僕と同じように腹〜胸の波でも、スポンジを選ぶ人がいるのではないでしょうか。

普通のショートボードでも良いのに、あえてスポンジを選ぶのにはわけがあります。
スポンジのほうがショートよりも浮力があり、テイクオフも速いのが良い点です。
しかし、サイズが上がるに連れて浮力が邪魔になり、ドルフィンやボトムターンなどが難しくなります。
ロングのように大きいラインを描いて滑っても浮力を押さえつけられず、弾かれてワイプアウトすることもよくあります。
(自分が慣れていないだけ。)
サイズのあるコンディションだと良くない点ばかりかもしれないですが、ショートよりもゆっくりに動けて大きいフォーム・ラインで滑れます。
自分の癖や動き、ボードの使い方などを見直すことができます。
そのあとショートに乗ると普段よりも動きが軽くなって変な力が入らず、リセットされた感覚でサーフィンがうまくなったように感じます。

さすがに台風や風波コンディションには不向きだとは思いますが、最近は不調だとか行き詰まったりしているショートボーダーの方は、試してみても良いかと思います。
サーフィン歴6年(ショート)のペーペーな意見・感覚の話ではありますが、ここまで読んでもらえたら嬉しいです。
ウラナミ2

最近の記事

関連する記事