まっきーのウラナミ『祖母と娘』

まっきー

まっきー
まっきー:独身時代は三度の飯よりサーフィンだったのに、ここ数年は、子ザル化した子どもと、子ども以上に子どもな旦那の世話に手を焼いています。でもそんな生活も悪くないと開き直りはじめたこのごろ。海と子育てと湘南での生活をウラナミで綴っていきます。

名称未設定-2

先日、娘の3歳のお祝いと、祖母の90歳のお祝いで、実家近くのレストランにて親族でパーティーを行ないました。

祖母は90歳とは思えないほど、いつもキビキビ動き、しゃんとしています。
お酒の弱い私は、グラスワイン1杯でクラクラしちゃいましたが、祖母はサラッとワインをたしなみ、フルコースもほぼ完食。

名称未設定-3

話は、生まれ育った島根・三刀屋(みとや)について。
死ぬまでにもう一度行きたい、と言っていました。
私も何度か、小さいころ寝台列車に乗って行ったことがあるのは覚えているのですが、大きくなってからは行ってはいないのです。
機会があればぜひ訪れたい場所のひとつ。
祖母にとって、長距離の移動は大変ですが・・・・・・一緒に行きたいものです!

自分が仕事の時、よく実家に娘を預かってもらい、祖母によく遊んでもらっています。
子どもと遊ぶのってけっこう体力使いますよね。でも、私が帰る夕方まで、祖母はずっと娘とつきっきりで遊んでくれています。
娘も「おばーちゃん!おばーちゃん!ちょっとおいで!ここ座って!」とべったり甘えんぼ。お昼寝も祖母のベットでないと寝れないほど。
すっかり娘も調子に乗っているようで、祖母に対する態度がでかいことが気になるところですが・・・・・・。厳しい祖母でしたが、ひ孫には甘いようです。
そんな87歳差のコンビです。

もう90歳。
まだまだ元気でいて欲しい、と願っています!

最近の記事

関連する記事