360度の迫力。バーチャルなトリップ!|まっきーのウラナミ

まっきー

まっきー
まっきー:独身時代は三度の飯よりサーフィンだったのに、ここ数年は、子ザル化した子どもと、子ども以上に子どもな旦那の世話に手を焼いています。でもそんな生活も悪くないと開き直りはじめたこのごろ。海と子育てと湘南での生活をウラナミで綴っていきます。

1597653_s

日々最前線で働いてくださっている医療従事者の皆さんに心から感謝いたします。

今までと違う生活に変わり、皆さんそれぞれ何らかのストレスを抱えていらっしゃることと思います。
意識してリラックスする時間をとって、ゆっくり過ごすことも大切ですよね。

大好きだった旅行も、今は我慢・・・
せめて気分だけでもと、バーチャルで旅行気分を味わってみました。

どうせなら、なかなか行けないところに行ってみましょう!




国際宇宙ステーションw

床はどっち!?グルグル回れて、まるで宇宙飛行士の視点が味わえます。



VRを提供している美術館も様々あり、システィーナ礼拝堂ではミケランジェロによる天井画が見られます。
(こんな天井画、足場を組んで描いたそうですが、首が痛くなりそう・・・)
ズームで細部までアップしたり、貸切を満喫できるのは、バーチャルならではの楽しみ方!?
教科書では、こんな圧倒的な雰囲気までは教えてくれなかった!
sistine




廃墟好きにオススメなのが、『産業遺産VRツアー』
怪しげな音楽がまたイイw
バーチャルだからこそ、なかなか行けないところに、空想トリップしてみるのも面白いですね。
mayakan



YOUTUBEもVR動画が随分増えましたね。
360度、スマホを傾けてまるでその場所にいるような疑似体験ができます。
(端から見ていると「何してるの?」と言われますが。)
サーフィン動画のVRは、まるでチューブに入っているような臨場感を味わえたり。

お気に入りのVR動画を探してみて、その世界感に没入してみるのはいかが?

最近の記事

関連する記事