猫から学ぶ5つのこと|まっきーのウラナミ

まっきー

まっきー
まっきー:独身時代は三度の飯よりサーフィンだったのに、ここ数年は、子ザル化した子どもと、子ども以上に子どもな旦那の世話に手を焼いています。でもそんな生活も悪くないと開き直りはじめたこのごろ。海と子育てと湘南での生活をウラナミで綴っていきます。

ura_nas4

何度もウラナミで登場している我が家の猫。
そんな猫との暮らしは5年目。
この5年間で感じた愛猫から学んだことを5つにまとめてみました。

1 居心地の良い場所を探す天才

ここ最近暑い時は、ベッドの下や、階段を登ったところで、フローリングに伸び~~っとなって寝ています。

寒かった時は、布団の上、クローゼットの中や、猫用ベッドに収まっていたり、季節に合わせて、居場所を変えています。

そして夜寝るときは、不必要に手を出してこない安全な長女の足下。

ピアノの上もひんやりして好きな場所

ピアノの上もひんやりして好きな場所

2 興味あるものにはどんなことにもチャレンジする

箱を見たら、収まらずにはいられない。
たとえどんなに小さくても、チャレンジはする。

ura_nas3

3 さりげない嫌がらせ

洗って畳んだ洗濯物の上に座ったり、
さりげなく足を踏んだり
パソコンのモニターの前を横切ったり・・・
さりげなく、「かまってほしい」をアピール。

リュックの上も好き。

気づけば乗ってるリュックの上

4 高いところが好き、でも降りられない

キャットタワーを登り、カーテンレールをつたって進んでしまい・・・
最終的に、降りれなくなり、情けない声を出し助けを求めてくる・・・。

猫ってもっと身軽なものかと思っていましたが、登るのは得意だけど、降りるのは苦手なんですね。

5 寝顔が尊い

本当に気持ち良さそうに眠り、幸せそうなんですよ・・・。
見てる方も脱力、癒し効果抜群です。

ura_nas7

そんなこんなですっかり猫自慢になってしまいましたが、愛猫家なら同感頂けるはず。

ストレスフルなこの時代。猫のように、気ままにのんびりと、脱力することも必要ですね。

最近、力が入りすぎてるな~という方、一息つきましょう~。

ura_nas6

最近の記事

関連する記事