G◎Daのウラナミ『夏の恥ずかしいできごと』

G◎Da

G◎Da
G◎Da サーフィン:13年 ホーム:鎌倉(今でも良い土地だと思う) 趣味:読書・ハイキング ひとこと:サーフィンと出会い人生が豊かになりました!色々な土地でサーフィンしたいです。今後ともよろしくお願いします。

IMG_2129

お題にある「夏の恥ずかしいできごと」ですが、先日、夜明け前のチェック中にラジオからこのお題が流れてきました。

視聴者から寄せられてくる夏の恥ずかしいエピソードの数々。笑えるのもありつつ、それはさすがに恥ずかしいな~と聞いていました。

時間帯や曜日によって局や番組を変えて聞いていますが、夜明け前の車の運転時、ラジオはほんとに眠気覚ましになります。

話はさて置き、同業者でもあるBCMの波情報をスタッフのKさんが読む時間となりました。(ちなみに弊社提供の波情報は、毎週日曜日FMyokohama「SHONAN by the Sea」内の6:43〜です。)
MCの方に「夏の恥ずかしいできごとはありますか?」と聞かれ、サーフィン中にトランクスが脱げたこととおっしゃっていました(笑)。

サーファーあるある(笑)!

老若男女問わず、サーフ歴が長ければ長いほど、その機会に出くわす確率が高まるはず!そして多くの方が一回くらいはあるはず。サイズのある波をドルフィンスルーでかわした後、半ケツ状態になることはよくありますよね。

トランクスが脱げたエピソードですが、実は、僕も近い事件を起こしています。

日本の冬から逃亡し、常夏の島バリ島での出来事です。
「常夏のはずかしいできごと」です。

ポイント詳細は忘れましたが、文化財級の寺院の近くのポイントだったかと思います。観光客が多くいました。

IMG_2098
IMG_2147

巻かれた時にリーフに叩きつけられ…と言えればカッコいいのですが、おそらく10年以上も使用しているトランクスの経年劣化と、私の年々肥やしてきた太り具合が原因かと思います。
何本か乗っているうちにトランクスのお尻部分が、徐々にですが十文字に破れていったのです。縦が先か、横が先か、がっつり破れていました。縦の縫い目なら分かるけど、横にまあまあの長さで裂けていたので、やはりリーフ⁈

実は、1ラウンドを終えて陸に上がってから気づきました。
なんかお尻がスースーするぞ。
ふとお尻を触ると、直にお尻が触れるので一瞬パニくりましたが、同行していた友人とガイドらはバカウケでした。

車に戻るまでの間、念のため、宗教的な場所でもあったのでお尻を隠しながら歩きました。
バカウケしている僕らを見て、陽気なヨーロピアン風の観光客が笑いながら撮影させてくれと言ってきたので、こんなので良ければ別にいいよと撮らせてあげました。

きっと、どこかのSNSで「there is an Asian who show me his hip」的なコメントと共に僕のお尻がインターネット上でさらされているのかもしれません。いいね×2くらいでしょうか……。

そんな常夏のはずかしいエピソードでした。
IMG_2201

最近の記事

関連する記事