まっきーのウラナミ『下田海中水族館』

まっきー

まっきー
まっきー:独身時代は三度の飯よりサーフィンだったのに、ここ数年は、子ザル化した子どもと、子ども以上に子どもな旦那の世話に手を焼いています。でもそんな生活も悪くないと開き直りはじめたこのごろ。海と子育てと湘南での生活をウラナミで綴っていきます。

__ 3

初夏、伊豆へプチトリップしてきました。
波は小さかったけれど、空いていたのでのんびり満喫。

そして、家族で「下田海中水族館」に行ってきました。

小さな水族館ですので、そんなに期待していなかったのですが……
今まで行ったどの水族館よりも、貴重な体験ができ、大満足でした!!!

この水族館の良いところは、生き物が近い!!触れあえる!
いろいろな生き物のショーが企画され、他にはない工夫があり、おもしろい!

ペンギンとお散歩

ペンギンとお散歩

アシカとトレーナーとの水中ショーは優雅でステキ!

アシカとトレーナーとの水中ショーは優雅でステキ!

人気のラブラブのアザラシ

人気のラブラブのアザラシ

一番の感動はイルカのショーに参加できちゃう!

トレーナーのお姉さんに「誰か挑戦してみませんかー」の問いかけに、ふと見ると、2歳の娘が手をあげているっ。
その小さな手を、お姉さんは見逃さず、ステージ上に呼ばれて、ショーに参加しちゃいました。

無題

娘(+自分)の合図に合わせて、イルカがやってきて、立ち泳ぎをしながら、イルカと握手!
合図に合わせて、ひっくり返ってお腹を見せてくれたり、
合図に合わせて、鳴き声を聞かせてくれたり、
そして、合図と同時に大ジャンプ!
最後には、ヒレに箱を挟み、立ち泳ぎをしながらやってきて、プレゼントをもらいました。
箱の中には、さっきした握手の記念写真。

娘以上に自分が興奮してしまいましたが、かしこいイルカに脱帽です!
お子さんいらっしゃる方、良い経験になりますよ♪

そんな下田海中水族館には、8月1日より「ジンベエザメ」が仲間入り。
7月30日に伊東市川奈の沖合で大型定置網に入り保護されたジンベエザメが、移送されたそうです。
あの巨大なジンベエザメがこんな近くの海に泳いでいたのですねー!

最近の記事

関連する記事