消えたグリーンピース|まっきーのウラナミ

まっきー

まっきー
まっきー:独身時代は三度の飯よりサーフィンだったのに、ここ数年は、子ザル化した子どもと、子ども以上に子どもな旦那の世話に手を焼いています。でもそんな生活も悪くないと開き直りはじめたこのごろ。海と子育てと湘南での生活をウラナミで綴っていきます。

180827-omo

 
 
ある日のこと、学童から長女が持って帰ってきた、食べきれなかったお菓子の中から、『こつぶっこ』をビールのつまみにしていた主人がひとこと。

「お。『こつぶっこ』懐かしいなぁ~。・・・あれ?グリーンピースが入ってないよ?」

「え??・・・あーそうだっけ・・・??」

すっかりその存在を忘れていたのでしたが、徐々に思い出してきました。

小学生ころの遠足のおやつの定番でした。
確かにグリーンピースは入っていましたね!
今思えば、甘めの揚げせんべいと塩っけのあるグリーンピースはうまい組み合わせかと思うけれど、小学生時代、あんまり人気が無かったような・・・
 

発売当時のパッケージ(亀田製菓HPより)

発売当時のパッケージ(亀田製菓HPより)


 

こつぶっこは亀田製菓のお菓子で、誕生は1982年のこと。
TVCMも放映され、ほんのりとした甘みが人気で、揚げ物ジャンルでNo.1を獲得したそう。

ロングセラー商品ですね!

しかし、なぜグリーンピースは無くなってしまったのでしょう??

調べてみたところ、2003年より、こつぶっこのグリーンピースは無くなっていたようです。
もう16年前!かなり以前からすでに無かったのですね。
知りませんでした・・・

グリーンピースがなくなった理由は、亀田製菓によると

それまでグリ-ンピースを入れていたのは、甘い味の「こつぶっこ」の「箸休め」の意味。
2003年5月のリニューアルにあたり、グループインタビューやアンケート調査をいたしました。
その結果、

①それまでの4個装入りと比べて6個装入りでは1個装に入っている「こつぶっこ」数が少なくなったために箸休め的なものは必要ない との意見が多くあった。

②小さなお子様が、グリ-ンピースが喉につかえる可能性もあり危険だ という意見が一部出されました。

以上の理由から、現在「こつぶっこ」にはグリ-ンピースを入れておりません。

とのことでした。

グリーンピースが無くなったのは、お客様の声だったのですね。

25年ぶりくらいに食べたこつぶっこは、懐かしさとともに新しさを感じました。

 

辻堂の昔ながらの駄菓子屋・ミカモ

辻堂の昔ながらの駄菓子屋・ミカモ


 

さて、近所にある駄菓子屋ミカモ。
おじいちゃんおばあちゃんが経営されており、近所の子供たちがよく集まっています。
昭和感満載のお店です。懐かしの駄菓子も売っています。

 
IMG_1086
 

皆さんにとって、思い出のお菓子ってありますか?
遠足の定番お菓子って何でしたか? (当時流行ったお菓子で世代がバレますね。)

まっきー
 
 

最近の記事

関連する記事