KYのウラナミ『ハム』

KY

KY
KY:防災士。『波伝説カー』と共に海から海へ… 10年目に突入し、その移動距離は月迄の380,000kmを折り返し、目下地球に帰還中です!

unnamed (8)

『ハム』

ハムと言ったら「ハムサンド」「ハムカツ」「ハムスター」などが思い浮かびますが……

今の私が挑戦しているのは、美味しい食べ物でも可愛らしい動物でもなく『ハムストリング』。
下肢の裏側の筋を伸ばすことです。

年齢の割には柔軟性があると信じていた私は、先日トレーニングを受けた際に、苦手な動きがあることを知りました。

開脚や上体の反り、腕の上がり方などは、測定された数値が平均より上回っており、上機嫌でトレーニングにのぞみました。
きっと日頃のサーフィンのおかげでしょう!
(ただ、前屈がちょっときつかったけど……)

と、それから、色々メニューをこなすうちに、どうしても体がスムーズに動かない種目があり、そこで、自分はどうやらハムストリングが硬いのだと気づきました。
ある体勢からの力のかけ方が上手くいかず、他の筋肉を使ってそれを補う、といった感じです。
バランス良く体を使いきれていなかったということですね。

今までは、力まかせに前屈をすると、勢いで何とか床に手が付くので見逃していましたが、実はきちんとハムストリングが伸びてはいなかったようです。
また、ふくらはぎも硬いようなので、寝ている時によく足がつっていたのも理解できます。

バランスよく動ける体は、サーフィンだけでなく、普段の生活で怪我をしないためにも不可欠ですよね。
自分の苦手な部分を知り、楽しく改善していけたらいいなと思いした。

そして、ハム改革を始めて1か月が経ち、足がつることはなくなりました。
前屈や開脚前屈も毎日ほとんど欠かさずおこなっているため、結構な仕上がりになっています。

あとは、その効果のほどをどこで感じるか、ですよね……?

実は、先日、とあるリバーマウスで、極上のチューブを堪能してきました!
川から大量の砂が流出した直後の、たった4日間だけ、そのうちの3日は面ツルのバレルを形成していたのです。
1本の波で2回チューブをメイクすることができたのも、ハム改革によって体をバランス良く動かせた成果なのかもしれませんね。(笑)

あれは、夢だったのではないか?
いいえ、確かに現実です。
ただ、今はもうその場所にその波は立たず、元のドン深な地形に戻ってしまいました。

『 たった、4日間の奇跡 』

これからも自分に問いかけてトレーニングを続けていこうと思っています。
突然やってくる「The Day」に向けて、体の準備はOKか?
unnamed (9)

最近の記事

関連する記事