☆加藤のウラナミ『後悔などあろうはずがありません!!!』

☆加藤

☆加藤
会社代表であり、波乗りと海が大好きなサーファーです。子どもたちに安心安全な海を残すことと、島国などへ高精細な気象情報を提供することを残る人生のライフワークにしました。サーフトリップネタが多くなりますがお付き合いいただければ幸いです。よろしくお願いします。

kato1

もうスコアボードに「ICHIRO」選手の名前が掲示されることは…

記者;いまこの決断(引退)に後悔はありませんか?

イチロー;『(ドームに深夜まで残った大勢のファンに感動して)後悔などあろうはずがありません。もちろんもっと出来たことはあるとは思いますけど…(中略)、 人よりも頑張ったということはとても言えないのですが、結果を残すために自分なりに(努力を)重ねてきたし、(努力を)重ねることでしか後悔を生まないということはできないのではないかと思います』

盛大なメジャーリーグの開会式

盛大なメジャーリーグの開会式

2019年3月21日(木・春分の日)東京ドーム、メジャーリーグ『シアトル マリナーズ×オークランド アスレチックス』開幕第二戦において、数年前から噂されていたイチロー選手の引退発表がされたことは皆さまご承知のとおりです。

異例だった試合前のイチロー選手だけのサイン会

異例だった試合前のイチロー選手だけのサイン会

 

すでに引退を決意していたためか、背中に寂しさが漂っていた

すでに引退を決意していたためか、背中に寂しさが漂っていた

かつて私は高校3年間一生懸命に取り組んできたバレーボール部を、県3位入賞を花道に8月に引退しました。しかし、引退と同時に先頭に立ってクラスメイトらと草野球チームを作り、二学期には校内野球大会を主催して目論見通り優勝しました。

高校卒業後は、大学、社会人、浪人とそれぞれの立場は変わりましたが、一生懸命に草野球を続け、野球部出身者が誰もいないにも関わらず、草野球の神奈川県大会においてあと1試合勝てば横浜スタジアムでの準決勝に出られるまでになりました。
しかし数年が経つと、結婚、転勤、渡米などの理由によって、レギュラー9人を集めることさえ難しくなりました。ちょうど若手の補強を願っていた親しいチームから強いお誘いを受け、合流することをきっかけとして、監督だった私はチームから去る決断をしてサーフィンに集中するようになりました。

今でも当時のチームメイトとは良く飲みに集まるのですが、イチロー選手は我々にとってもヒーローであり、憧れの存在です。(敢えて現在進行形で)

今でも遠投は100mを超えメジャーでも強肩の上位

今でも遠投は100mを超え、メジャーでも強肩の上位

昨年末に、メジャーリーグのシアトルマリナーズとオークランドアスレチックスとの開幕戦が日本で開催されると決まった瞬間に、私は応募方法を調べました。たまたま私が海外出張中に応募が始まることが分かったので、すぐに友人に申し込みを依頼し、チームメイトに観戦への参加を呼びかけました。開幕戦は平日だったので、仕事で来れない仲間が多い中で、私を含めて4人が手を上げました。席はもちろんイチロー選手のレギュラーポジション背後のライトスタンドです。
そして、海外出張中の私の元に吉報が飛び込んできました。「開幕戦チケットをゲットしたぞ~!!!」

超満員の“TOKYO DOME”

超満員の“TOKYO DOME”

イチロー選手がアメリカや日本において年間365日欠かさずトレーニングしていると言われる“初動負荷トレーニング”のワールドウィング(WW)のフランチャイズのジムに、昨年5月から私も通い始め、そのトレーニングを私も愛してしまいました。好き、恋した、のレベルではなく、愛してしまったのです。(笑)

昨年5月から始めて、WWの鳥取本部にも3回行き、トータルのトレーニング回数は軽く100回を超えました。直近では1週間休みなしでジムに通い、愛するとは普通ではなくなることのようですね。つまり異常です!!! (笑)

イチロー選手が引退発表したので告白しますが、知り合いからの情報により、イチロー選手が東京に来て滞在するときには必ずトレーニングするジムの場所を知りました。

DSC03799

アメリカのマリナーズのホームの試合では、試合の前後はもちろん、打順が回ってこない時には、ダッグアウト裏に特別に設置が許可された初動負荷マシンでトレーニングしているほどのイチロー選手です、東京滞在中にトレーニングしない訳がないと確信していました。よって、試合当日の朝イチにそのジムにビジターとして行けば、イチロー選手と一緒にトレーニングができるのではと考えましたが、結局この作戦は失敗して会うことは叶いませんでした。(涙)

おそらくイチロー選手は、ジム開業時間の午前10時前にトレーニングに来ていたと思います。そりゃそうですよね、一般人と一緒では満足にトレーニングすることができませんからね。しかし、プライベートロッカーの一番奥には51番のロッカーがあり、イチロー選手専用のロッカーであることは一目瞭然でした。

元後楽園球場➡現東京ドームでは、長嶋茂雄、王貞治、原辰徳の各氏ら、ジャイアンツのスーパースターの引退セレモニーが行われてきました。中でも私にとって最も感慨深いのは、長嶋茂雄氏の引退時です。
当時私は高校3年生の秋で、確か中間試験が終わり友人宅に転がり込んで麻雀をしていたら、友人のお母さんが長嶋氏の引退セレモニーが生中継されているから見なさい、と教えてくださり、麻雀を中断し皆で感動して、そのセレモニーを見続けたのでした。

イチロー選手は、オープン戦では絶不調ではありましたが、シーズンに入れば必ず活躍し、50歳を超えても打ちまくってピートローズ選手のメジャー記録4256安打を超えてくれるものと私は固く信じていたのですが…本当に残念です。

40歳を超えてからも塁間の秒数を0.1秒縮めてきたイチロー選手だったが…

40歳を超えてからも塁間の秒数を0.1秒縮めてきたイチロー選手でしたが…

引退会見で、弓子夫人がこれまでに作った試合前に食べるおにぎりの総数が2800個に達して、せめて3000個までは伸ばしてあげたかったと語っていましたが、内助の功があったればこそのイチロー選手の大活躍ですね。

結びとして、イチロー選手、弓子夫人、そしてお二人の癒しの源の愛犬の一弓(いっきゅう)君のお三人!?に申し上げさせて頂きます。
『永年にわたった数々の感動のドラマを本当にありがとうございました!!!』(了)

最近の記事

関連する記事