G◎Daのウラナミ『再び徳島へ』

G◎Da

G◎Da
G◎Da サーフィン:13年 ホーム:鎌倉(今でも良い土地だと思う) 趣味:読書・ハイキング ひとこと:サーフィンと出会い人生が豊かになりました!色々な土地でサーフィンしたいです。今後ともよろしくお願いします。

g1

徳島県の山間の村を半年ぶりに訪れました。義理の父の地元です。
半年という短いスパンでの訪問となりましたが、とても居心地が良く、自然豊かで、歴史物も多く、お気に入りの土地のひとつです。近所は車など機械の音は一切聞こえず、鳥のさえずり、草木のさざめく音が聞こえるのみです。

今回は、親戚の法事があったため、妻側の普段会うことができない親戚にも挨拶ができました。このような縁を大切にしたい派の僕としては、とても良い機会です。その土地ならではの冠婚葬祭文化にしかり、鎌倉の海沿いで生まれ育った妻が持つ四国にあるルーツなんかを聞いていると何とも興味深いものです。人のルーツってのは面白いですね。

一人の横浜に嫁いだ同世代の女性に言われました。「近くに住んでいるのに、こんな遠くの場所でお会いできましたね。これも何かのご縁ですね」と……。

g2

また、義父が育った築70年を超える木造一軒家の取り壊しを控え、年季の入ったこんな家はなかなかお目にかかれないと、最後に一目見ておきたかったからです。
土間がある家……。今でも探せばいくらでもあるかと思いますが、その数はやはり少なくなってきているはず。僕の祖父母の生まれ故郷・秋田・本庄の家で小学生時代に見た以来だったので僕の中では少年時代に戻ったようでした。

自分の子供はまだ一歳ですが、人の温もりと自然の多さから、いつもより自然と笑顔が多くなっていたのは気のせいでしょうか。

家の前を流れる川。河口はどうやら……。

家の前を流れる川。河口はどうやら……。

徳島県まで来て、またサーフィンはお預けでしたが、親戚の中にはアンチサーファーの林業を営むおじさんや、某ワールドクラスの河口ポイント付近で釣りを楽しむ狩猟を生業にするおじさんから、色んな海情報を聞けました。
僕の周りにはサーフィンLOVE人間しかいませんが、アンチの意見はなんとも貴重でした。いつかは、今回情報入手したポイントにパドルアウトできたらなと思う次第です。

ちなみに四国のお遍路八十八か所中、今回はひとつだけ行くことができました。
「西の高野」太龍寺。標高は高く、空気が美味かったです。あと海外の方が多いのを見るとやはりお遍路は有名ですね。「お遍路=弘法大師の足跡」と言われていますが、日本史の教科書によく出てきていた超有名人の弘法大師さん。学生時代は分からなかったけど、今になって凄い人だったのを感じますね。

g4

前回の半年前は二ヵ所回ったので、残り八十五か所。
以前からお遍路に興味はあったので、何年かかるか分からないけど、是非いつか制覇してみたいです。

でも、親戚たちから言われました。「金と時間がないと無理だぞ!」と。確かに……です。かなり時間を要しそうです。

最近の記事

関連する記事