サーフィン | YUKI☆のウラナミ

YUKI☆

YUKI☆
YUKI☆ / コンテンツ企画運営部に所属-営業やFBも担当 / 2011年入社 サーフィンと海が大好き。サーフィンを始め、いつの間にやら仕事場も家も海の近くに!122日連続入水というちょっとクレイジーな部分もあるがその努力のかいあって、ショートウィメン部門にて夢の全日本出場を果たす。ダイビングや旅行も趣味であり、世界30カ国へと足を運ぶ。

IMG_1529

みなさま、こんにちは!YUKI☆です。

だんだんと暖かくなってきたものの、まだ外気温や水温が低く、海から足が遠のいてしまっています。(2月26日現在)

10年前は、寒くてもノーブーツでへっちゃら!だったのですが、今となってはそうはいきません(涙)。

ウェットスーツも長らく新調していないので、ラバーは硬くなり、脱ぎ着が大変。。。

やっぱり暖かい時に、気持ちよくサーフィンしたいですね〜。

昔は、「寒い時期にたくさん入って練習したら、春が来るころには必ず上達しているはず!」と、意気込んで寒い冬でも3ラウンドしてた時期もありました!

そのころは、結構大きな波にもチャレンジできていたのですが、今はサーフィンレベルが落ち過ぎて、それどころではありません。。。(情けないです)

トップの写真は東海地方のとあるポイントです。

いつもはフラットですが、夏場の台風などの影響でThe Dayとなった時に友達に連れて行ってもらったポイントです。

ダブルオーバーのスーパーグッドなレギュラーのマシンウェーブが炸裂していました。

この日は私にとってはとても大きな波にも関わらず、どうにか波をゲットしようと、必死になってパドルしたことを覚えています。

私は手前の方で、小さな波、と言っても頭半ぐらいはありましたが、3本乗ることができました!アドレナリンが出て、とても興奮したのを覚えています!

海から上がると、ローカルの方々が、私が波を何本かキャッチしたのを見ていてくれ、「ナイスファイト!」と言って、焼売弁当をくれました。

そのポイントのローカルの方にとっては、The Dayは待ちに待った日です。そのポイントを初めて訪れた私の波乗りを見ていてくれ、そして海から上がった私にわざわざ駆け寄り、焼売弁当を手渡ししてくれたことが、本当に本当に嬉しかったです。

なんかサーファーとして認められた気がして、初めて味わう感情でした。

その貴重な場所へ連れていってくれた先輩・友達、本当にありがとうございます!

素晴らしい自然とサーフィンに感謝!

YUKI☆

 

最近の記事

関連する記事