KYのウラナミ『サイン』

KY

KY
KY:防災士。『波伝説カー』と共に海から海へ… 10年目に突入し、その移動距離は月迄の380,000kmを折り返し、目下地球に帰還中です!

ky

例えば、

目的地まですべての信号が青だった。

何気なく買い物をしたレシートの合計が777円だった。

時計を見ると11時11分だった。

このような経験、誰にでもありますよね。そんな時、特別なことが起こりそうな気がしませんか?

何か(誰か)からの『サイン』かもしれない……。

『サイン』は私たちのまわりにたくさんあります。
気づくか、気づかないか、それは自分次第です。

「平成」が終わり、「令和」が始まりましたが、自分は何か変わっただろうか?

元号が変わるという節目は、自らが変わる意識を持つ良いタイミングだと思います。

何かを始めるのも良し、何かを終わらせるのも良し!

ところで、
波伝説のチェック車両「ウェイク」の走行距離が、軽自動車としては驚異の30万kmを超えました。
平成26年11月から新車で乗りはじめて、令和元年(もしも平成だったら31年)5月4日に見事30万km達成です!

ky190524_1 ky190524_2

この数字の並びを見て、何か特別に良いことが起きるのではないかと期待せずにはいられません。
真っ先に思い付くのは「宝くじ」ですが……。(笑)
私はもう若くないので、もし何かを始めるのであれば、自分の身になることを堅実に始めてみたいものですね。

じつは、最近、自分の身のまわりに多くの『サイン』が現れている気がします。

平成最後の晩、いつもより少し夜更かしをした私は、ある『サイン』に気づきました。
その『サイン』を信じて、翌日の朝早くから行動を起こすと、そこには「The Day」とまではいかないものの、自分にとっては充分である、形の良い上質な波がブレイクしていました。
記念すべき「令和初日」に良い波に乗れたのですから、それだけで思い出に残る特別なできごとです。

昭和~平成を生きてきた私は、きっと令和で生涯を終えることになるでしょう。
百寿(100歳)まで生きれば話は別ですが……。(笑)
だからこそ、改めて自分を見つめなおし、心身ともに精進していきたいと思います。

例えば、
『サイン』に従って行動するのも悪くないのでは……。
 
ky190524_3

ky190524_4
 
※サーフィンに対する気持ちは、ずっと変わらずに持ち続けたいです!!!

最近の記事

関連する記事