KYのウラナミ『ネボン』

KY

KY
KY:防災士。『波伝説カー』と共に海から海へ… 10年目に突入し、その移動距離は月迄の380,000kmを折り返し、目下地球に帰還中です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最近、お正月の「お年玉」だけでなく、 お盆の「お盆玉」というのがあると聞きました。

「寝正月」ならぬ「寝盆」というのがあるかどうかは分かりませんが、今年のお盆休み、私はとにかくずっと寝続けてしまいました。

遡(さかのぼ)りますと、 7月の終わりに始まった台風5号からの贈り物が、たいへん長く続き(有り難いことです)、また、連日の日焼けなどで、多分、本人の意識や外見からは分からないものの、結構な体力の消耗をしていたのかもしれません。

台風スウェルが終わり、通常よりも少し小さい位に波が落ち着いた頃、遅めのお盆休みに3連休をいただきました。

3連休の初日も、サーフィンをするつもりで早起きをして、少し海に入り、家に戻るととても眠くなり、まだ午前中でしたが、軽く仮眠のつもりで寝始めました。

それから3日間、ただ、ただ、寝続けてしまいました(笑)。寝盆。ネボン。

もちろん、食事やお風呂の時は自然に起きるのですが、ほとんどの時間を寝て過ごしました。何かで起きても、またすぐに眠くなって寝てしまう。
子供の頃は続けて十何時間も寝ることができましたが、大人になってからは病気でもしない限りはそこまで長い時間を寝ることが難しかったのに、今回は、健康な状態のまま3日間も寝られました。

サーフィンは、リラックスして楽しめるファンウェーブの時ばかりではなく、時に、台風によるハードなコンディションで、集中力と気力と緊張感を持って挑むこともあります。それは体力だけでなく、かなり精神的に消耗する気がします。だから、こんなに眠り続けられたのかもしれません。

台風5号によるスウェルも、怪我をすることなく、無事に楽しむことができて本当に良かったと感じています。
それからしばらくの間は小波の日が続き、心も体もゆっくり休める時間があり、そろそろ物足りなくなった頃、台風15号によるスウェルが届き始めました。
このウラナミを書いている 9月1日も、台風スウェルが届き始めて3日目。場所によってはクローズ、そして場所によってはグッドウェーブ、な状態です。

さあ、気を引き締めて!
残りの台風シーズンを怪我のないように楽しみたいと思います。

最近の記事

関連する記事