G◎Daのウラナミ『ミスターとの出会い』

G◎Da

G◎Da
G◎Da サーフィン:13年 ホーム:鎌倉(今でも良い土地だと思う) 趣味:読書・ハイキング ひとこと:サーフィンと出会い人生が豊かになりました!色々な土地でサーフィンしたいです。今後ともよろしくお願いします。

IMG-9349

高校二年生くらいの時だったかと思いますが、中学から同じ部活(軟式野球部)で当時はキャプテンを務めていたEが、腰のヘルニアで野球を断念することになりました。

確か、注射のみでは痛みを堪えきれなくなったEは、治療方法というか応急処置というか痛みを和らげる目的だかで腹筋と背筋を鍛えまくって身体を支えると豪語し、たまに注射を打ちながら、1日で多い時は腕立や背筋・腹筋を1000回ずつくらいやるようになり、毎日の10キロ以上の走り込みで、とてつもないボディーへと変貌をとげたのでした。
部活中もハンパじゃない努力家で、先生達もEが言うならと、学生なんて怒られるのが当たり前な時代、誰もEの言動には文句を言いませんでした。走り込みは過呼吸が当たり前‼な感じでチョーハードな性格でした。(笑)

話を戻しまして、当時、「Eはまだ野球をやれたのでは?」とみんなが思っていたある日です。
バキバキの身体になっていたEは、とある筋肉のイベントで学生チャンピオンになったと週明けの登校時に言っていたのでした。
今では新聞記者をやっているEですが、いずれは海外の戦地へジャーナリストとして行くのが人生の目標だそうで、やることなすこと大きいです。

その筋肉のイベントとは「筋肉番付」か「三色筋肉??」という名前の番組だったかと思います。時間内に腹筋・背筋・腕立をものすごいスピードでやり、回数を競うような内容でした。Eは、確か1~2週間ほどですが(次々に記録を更新される)、当時有名だった筋肉タレントについで全国第二位で学生では第一位の記録を保持したのでした。

その記録を評価され、今ではTBSの長寿番組となった「SASUKE」に呼ばれたのです。
同級生何人かで観戦にいき、その時はケイン・コスギ氏などが有名だったかと思います。
のちに「SASUKEオールスターズ」と呼ばれる方々がいたかは覚えていませんが、このころくらいから古館さんがいつだか実況で叫んだ「ミスターSASUKE~~‼‼」こと山田勝巳氏を注目するようになりました。

約、20年前くらいでしょうか。友人が出た「SASUKE」に興味を持つようになり、有名になりつつあった山田氏にも興味を持つようになりました。
それがミスターSASUKEこと山田氏との出会いです。

そして、2020年の年末の「SASUKE」で久々に山田氏の雄姿をTVで見れました。初めて見た時の彫刻のような身体ではなかったですが、さすが人生を「SASUKE」にかけた男を感じました。項目をクリアするごとに山田氏を慕う人たちから声援が上がります。
私もいけいけと応援しました。

過去の大会では、実力は備えているのにケアレスミス的なことが目立ち、失礼ながら「なんでだよ~何やってんだよ~」という場面が多くありました。
消防士の山本さんが「気にしすぎだよ~山田さ~ん」と叫んだのが脳裏に焼き付いています。

定職を失ってまで滑稽な人だと思った時期もあったけど、あれだけ愚直に一つのことをやり続ける姿勢というか、昔はバラエティー要素もあった「SASUKE」を、身体能力が高すぎる人々の日々のトレーニングの成果を披露する場所へと変えた山田氏や山田氏の周りの人間の業績は大きいと勝手ながら思っています。あの熱さはなんかカッコいいです。

年末の放送でも、環境とお金があればオリンピアンになれたのでは?というような身体能力の高い人がめちゃめちゃ出てましたね~
各スポーツ業界からスカウトもありなのでは?と思うほど。

というわけで、昔からミスターSASUKEこと山田氏のファンなんです。IMG-9348

最近の記事

関連する記事