G◎Daのウラナミ『二年ぶりの海外』

G◎Da

G◎Da
G◎Da サーフィン:13年 ホーム:鎌倉(今でも良い土地だと思う) 趣味:読書・ハイキング ひとこと:サーフィンと出会い人生が豊かになりました!色々な土地でサーフィンしたいです。今後ともよろしくお願いします。

IMG_8105

ついに時が来ました。
昨年は自宅待機を強いられたものの、二年ぶりの海外。バリ島!

ちょうど旅立ちの一週間前に七里ガ浜で日没までサーフィンして帰ろうとしたら、バイクのバッテリーが上がって帰れなくなり、一時間以上、午後7時過ぎまで濡れたウエットで待ちぼうけ。
途中、ランニング中の友人のT君がコーヒーを奢ってくれたものの、社内ではインフルエンザを保菌しているであろう関係者が何名かいたのと、待っている間に身震いが止まらなくなり、風邪を確信。
案の定、翌日は風邪を引いていました。

そして、三日後、僕の風邪が治りかけると、今度は子供二人に風邪を移すことに。
そして、風邪を引いた子供を奥さんに預け、単身バリへ(ごめんなさい)。
若い時分の自由な立場ではないのは分かってはいるものの、毎年恒例の地元友人らと「一年お疲れ様、そして来年もがんばろうトリップ」は生き甲斐のひとつ。

奥さんは行ける時に行ける人が行けば良いと寛容的なものの、今回、近所のママ友達にはやたら怒られました(笑)サーファーが海外に波乗りに行く感覚と、一般の方の海外旅行の感覚が違うのがよく表れていました。
IMG_8031

サーフィンができる日数は、過去最高に短い5日間。
足りないだろうな~と出発しましたが、本当にアッと言う間の最終日となり、気づいたら帰りの梱包で汗を流していました。

波は最初の二日間、バリアンでも肩~オーバーヘッドのパワーがありショルダーは張って湘南では味わえない波を満喫できました。
トランクスでのサーフィン、あの感覚は何とも言えないですね~
初日からすでに日本のことは忘れてしまう勢いでした。
IMG_7972

IMG_7961

残りの三日間は、僕の好きなヌサドゥアです。そろそろパドルが慣れてきたころかなと思って期待を込めていましたが、いつもの壁のような波が迫ってきてキレイに割れる厚めながらパワーがあるロングショルダーのヌサドゥアではありませんでした。
サイズは胸~肩overくらい。たまにセットは頭くらいですが、湘南でも味わえそうなくらいの近場で吹いていた風による風波のような感じだったかな~。
でも、いつもみたいにセットが入ると鬼パドルで逃げるような恐怖はなく、まったりと楽しめました。帰りはウニ丼でした。
IMG_8046

そして今回の旅で印象的だったのは、ここ何年か頼んでいるガイドさんを通して知り合い時期を共にした好青年の大阪の大学生の二人。 四月からは商社マンとして新社会人スタートだそうです。
最後の長期休暇ということで、年明けをスタートにオーストラリア、インドネシア、ハワイと移動しているそうで、学生ならではの良い時間の使い方が印象的でした。その前もどこか旅していたとか言っていたかな……。サーフィン歴は2~4年らしいですが、きっと要領よくトレーニングしているのでしょうか、サーフィン上手かったです。しかも帰国後は入社式ギリギリまで昼飯分くらいのバイトはするそうです。偉い!
IMG_7987

もし、このウラナミを読んで下さった学生ユーザー様、是非とも前述の大阪の学生さんのように要領の良い時間の使い方をするとともに、積極的に海外へ出向くのをオススメ致します。海外は刺激的ですよ~!

最近の記事

関連する記事