知らぬ間に電話を発信している?|まっきーのウラナミ

まっきー

まっきー
まっきー:独身時代は三度の飯よりサーフィンだったのに、ここ数年は、子ザル化した子どもと、子ども以上に子どもな旦那の世話に手を焼いています。でもそんな生活も悪くないと開き直りはじめたこのごろ。海と子育てと湘南での生活をウラナミで綴っていきます。

勝手に電話をかけてしまう犯人

最近、うちの猫が勝手に電話をしています。

受話器を外し、適当にナンバーを押しているのです。

おそらく「この電話は現在使われていません・・・」となり、繋がってはいないようですが、数十分間電話をかけていた形跡が・・・。

そういうわけで受話器固定中。

受話器を固定

受話器を固定したので、親機では電話を取れません・・・

さて、皆さんも電話を間違えてかけてしまった、ということありませんか?
カバンの中に入れていた携帯電話が勝手にかかってしまった、ズボンのポケットに入れていて、勝手にかかってしまった・・・
ロックを掛けていない状態で、持っていたら、気づいたら履歴にあった番号をかけてしまっていたとか・・・

カバンやポケットに入れる際には、ちゃんとロックしていないとダメですね。

サンフランシスコでは、緊急ダイヤル911通報の30%が、ズボンのポケットに入れた携帯電話からの誤発信だとか。
by CNN

でもロックしたはずなのに、かけてしまった??ということ、ありませんか?

iPhoneの場合は、Siriのせいかも?
ロック中でもホームボタンを長押しするとSiriが起動します。

ホームボタンの長押しでSiriが起動

ホームボタンの長押しでSiriが起動

もしカバンやズボンのポケットの中で、ホームボタンが長押しされてSiriが起動し、
周囲の音を聞き取り誰かに電話をしてしまうかも??

それを防ぐには、「設定」→「Touch IDとパスコード」→「パスコードを入力」→「ロック中のアクセスを許可」で「Siri」をオフにすれば、起動しなくなります。

ロック中のSiriの起動をオフにすることも可能

ロック中のSiriの起動をオフにすることも可能

たまに暴走するSiriですが、そのSiriのおかげで助かったというニュースもあります。
アメリカでトラックの下敷きになった青年が、偶然起動したSiriを使って911番に電話し、九死に一生を得たというのです。
自分では電話がかけられない状態の時、Siriが助けになってくれることも。
母親が倒れた際に、まだ電話をかけられない小さな子どもが、Siriに助けをもとめて緊急電話をした話も聞いたことがあります。

ただ、ポケットに入れたまま間違えてかけてしまう緊急通報は、社会問題とも言われています。
119番や110番の緊急通報にも私たちのうっかりミスが大きな影響を与えていることは間違いないでしょう。

もし、うっかり掛け間違えてしまったことに気づいたら、ちゃんと「間違いです」と言いましょう!

119番には、いたずらや間違い電話が大変多くかかってきます。
携帯電話をむやみに触っていただけでも119と偶然押してしまうことがあり、特にお子さんには携帯電話で遊ばせないようにしてください。
また、間違ってかかってしまった場合は、何も言わずに電話を切るのではなく、「間違いです。」の一言をお願いします。
通信指令室では、何かあったのではないかと判断し、発信元を調査して消防車や救急車を出して確認に向かうことになりますから。
by高槻市消防本部

来月は早くも師走ですが、緊急通報が多い時期です。
サンタさんに間違えて誤発信しないよう、しっかりと防止策を講じておきましょう。

最近の記事

関連する記事