まっきーのウラナミ『素敵な女性サーファー』

まっきー

まっきー
まっきー:独身時代は三度の飯よりサーフィンだったのに、ここ数年は、子ザル化した子どもと、子ども以上に子どもな旦那の世話に手を焼いています。でもそんな生活も悪くないと開き直りはじめたこのごろ。海と子育てと湘南での生活をウラナミで綴っていきます。

cassia

先日、来日していたロングボーダーの「カシア・ミーダー」と「リア・ドーソン」。

かねてから憧れだった二人に、会う機会が訪れました。

ロングボードをする女子なら知らない人はいない、アイコン的存在のカシア。そして、美しいマニューバーを描くリア。

彼女たちに憧れ、カシアのチャーミングで美しいノーズライドと、リアのこれまた美しいカットバックのシーンをDVDで何度もコマ送りで見ていました。

そんなふたりが目の前にいる……涙

cassia3 ria

オンショアが強く吹き、コンディションはまったく良くない湘南・鵠沼の波でしたが、まるでボードの上で踊るような華麗なライディングに目を奪われ、鳥肌がたつほどでした。

リアのボードは、この日の夜にオーストラリアから届くとのことで、男性スタッフの借り物の板でのライディング。それでも、自在に操り、難しい波にもノーズを含めたライディングを交え、インサイドまでつないでいきます。

カシアは明るいキャラクターで、海の中でもフレンドリーに一般サーファーたちと会話を楽しんでいるようでした。そして、なかなかショルダーの張ってこない難しい波でもタイミングを逃さず、すかさずハングテン。

→当日のレポートはこちら

サーフィンが大好きな彼女たち。
この後も、毎日サーフィンを楽しんでいた様子。来日中に会えた方、一緒にサーフィンできた方もいらっしゃるのでは?

カシアの言う“Mermaid takeover”とは、女性を人魚(マーメイド)に例え、海でのラインナップを素敵な女性サーファーでいっぱいにしたい!という思い。

女性サーファーが、海でいつもグッドバイブスで、ナイススマイルで、ダンスのようにサーフィンを楽しめるように!

そんなHAPPYな女性サーファーが増えれば、海の雰囲気ももっとHAPPYで楽しくなるはず。

このカシアの思いは、きっとひとつのムーブメントとなるはずです。

cassia2

さて、笑顔いっぱいで、楽しくサーフィンしに行こう♪

最近の記事

関連する記事