KYのウラナミ『トロフィー』

KY

KY
KY:防災士。『波伝説カー』と共に海から海へ… 10年目に突入し、その移動距離は月迄の380,000kmを折り返し、目下地球に帰還中です!

ky1

シルバーウィークに鴨川で、川井幹雄さんの50周年記念大会となる 《 第17回 カワイカップ 》 が開催されました。

MCは宇治田みのるさんで、鴨川を代表するプロサーファーによるプロアママッチも同時開催という事もありとても豪華な大会でした。
ショート優勝は、小川直久プロ。
弟の小川幸男プロや関谷利博プロとの戦いは見応えがありました。
ロング優勝は、松山欣則プロ。
ロングボードの凄さを間近で見る事が出来ました。

途中、川井幹雄さんご本人によるMCもあり、とても盛り上がっていました。

ky2

今まで一度も大会に出場した事が無かった私も、記念すべき50周年という事ですので初エントリーしました。
全くもって初めての経験なので、勝手が分からず右往左往状態です。朝の受付から自分のヒートの時間を確認して、ゼッケンをもらって、良きタイミングでゲットする。
限られたヒート時間内に良い波に乗れるか心配・・・一本も乗れなかったらどうしよう・・・細かいルールが分からない・・・などと考えているうちにあっという間にスタートしていました。
波数はたくさんあったので、他の人とかぶらない様に、乗れたら最後まで乗り繋ぐ、後は急いでパドルバックする。そんな心持ちで頑張りました。

見事ラウンドアップすることが出来、私はファイナルヒートに進みました。
ゼッケンはホワイト。
オンショアでコールがあまり聞き取れない中でチラッと聞こえたのが「現在1位、ホワイト」・・・「残り時間2分」。サイズが出てきて、良い波も来ていたのですが、波数が多いので乗ると戻るのが大変です。急いでパドルしながら、後2分・・・あ~、今終わってくれないかな~と思いながら必死のパドルで沖に戻ったら、そこに形の良い波がきました。・・その波には間に合わず逃しますが、カウントダウンの最中に来た波をゲット!・・~ファイナル~信じられない~・・・。
何ともいえない緊張感と楽しさとハードな側面を実感することが出来て、忘れられない良い経験になりました。

※生涯初めてとなる優勝トロフィーを頂きました。

※生涯初めてとなる優勝トロフィーを頂きました。

思い切ってチャレンジしてみると、こんなにも達成感があり自分が成長するのだと思うと、やってみて本当に良かったと感じました。

次は、防災士にチャレンジします!

ky4

最近の記事

関連する記事