G◎daのウラナミ『今回も台風にやられた奄美大島トリップ』

G◎Da

G◎Da
G◎Da サーフィン:13年 ホーム:鎌倉(今でも良い土地だと思う) 趣味:読書・ハイキング ひとこと:サーフィンと出会い人生が豊かになりました!色々な土地でサーフィンしたいです。今後ともよろしくお願いします。

image6

少し古いお話で恐縮ですが、鮮明に記憶に残る台風21号にまつわることです。

それは毎年恒例になっている奄美大島トリップ出発の一週間前のことでした。一週間先の予想を計算する「Wave Hunter」の風の予想図には、不穏な渦が南海上に表れていました。

台風のことだし、どうせ一週間もあれば、予想は大幅に変わるでしょ!

むしろ湘南でもサーフィンして、そのあと心おきなく奄美でもサーフィンしてやろう!最高な週の始まりだ!と楽しみにしていました……が甘かった……

一日が経ち、まだ予想は大幅に変わるでしょ!台風ほど予想しづらいもんはないぜ!と余裕でした。二日が経ち、三日と過ぎ、出発日が近づくにつれても、全然ズレない「Wave Hunter」の台風予想。むしろ発達具合が鮮明になってきている。しかも強風圏を表す円が巨大だ!超大型!?

「Wave Hunter」では、出発日に重なるように台風が発達して北上してきて南西諸島に突っ込んできそうです……

出発の前日、「Wave Hunter」の予想では、10月22日成田発→奄美行きの飛行機が着陸するくらいの時間にドンピシャで九州~四国南海上くらいを北上する予想です。気象庁の予想もドンピシャです。

image4
諦めはしたものの、ネットで「台風 欠航」などと調べると出るわ出るわ。
「フライト可能な風向きだ」とか、「以前に似たような台風のコースだけど無事に飛びました」とか……
望みは捨てずにいましたが、夜の時点で欠航のお知らせ。

しかし!翌日に、日本を代表するAやJといった大手航空会社は那覇や奄美にも飛んでいたという事実を知り、落胆。

飛行機の便の振替ができたので翌日に変更。
ただし、台風が関東に接近中です。偏西風に乗ったのか、北東方面へ爆走!吹き込みの北~北東風が爆裂に吹いています。怪しい…と思いつつも飛びました。揺れた~

image2

無事に着いた奄美(10月23日)は、台風が残した肩~頭サイズの波が残っていました。
翌日は手広海岸の腹~胸ファンウェーブ
その翌日は東シナで寒気による肩~頭サイズの風波をかわす場所へ。

image1
image3

連日、風の影響はなく、10月後半というのにトランクスで入れる環境に感無量です。

毎年、泊まらせてくれる友人はサーフィンはやりませんが、今回はパドルアウト。
危なくないかと思って聞くと、遠泳が得意だとかで素人風パドルではあるものの、東シナ海側のアウターリーフに我々に遅れること10分くらいで現れました。
ビジターの僕よりも、血液が酒かと思うほどの酔っぱらいの友人の方が海には詳しく、さすが地元!あっぱれでした。

サーフィンをすれば良いのに……と、島人のパドル能力にビビったのでした。

(友人の地元の近所の海)

(友人の地元の近所の海)

来年は確実に台風シーズンを外し、寒気が下り出しそうな11月以降くらいの時期に東シナ海側狙いで行こうかと模索中です。

最近の記事

関連する記事