幸せさいがーっ!まったり宮古島の旅|まっきーのウラナミ

まっきー

まっきー
まっきー:独身時代は三度の飯よりサーフィンだったのに、ここ数年は、子ザル化した子どもと、子ども以上に子どもな旦那の世話に手を焼いています。でもそんな生活も悪くないと開き直りはじめたこのごろ。海と子育てと湘南での生活をウラナミで綴っていきます。

IMG_9862

先月のこと、沖縄を2泊した後は、宮古島へと渡りました。

しかし、滞在中は北東風が極強。天気もいまいちで肌寒いほど。

海どころではなく、主に観光に徹することになりました。

宮古の海は、ひときわ美しいブルーです。
宮古島には山も川もなく、大雨が降っても土砂が海に流れ込むことがないので、透明な海水を保っているとのことです。

2011年に完成した海中公園にも訪れましたが、強く吹く北東風により、海の中まで荒れ狂っていました。

海中公園(公式HPより)

海中公園(公式HPより)

IMG_9914

コンディションの良い時なら、何十メートル先までスコーンと見渡せるらしいのですが・・・
波に翻弄される魚たち。ある意味貴重かも。
泳ぎが苦手なハナカサゴは、流されないように角で身を潜めていました。

IMG_9867

親しくさせて頂いている、島のローカルさんと合流すると、観光客が訪れない、ローカル食堂に案内して頂きました。
kikuei2

宮古といったら宮古そば

宮古といったら宮古そば

宮古そばの特徴は、具が麺の下に隠れているのです。麺をかき分けると、肉やかまぼこが現われます。これぞ正統派の宮古そば!

シンプルながら、絶妙な塩加減でさっぱりでありながらコクのあるスープがおいしいっ。

kikuei

そして、こちらは「ちゃんぽん」
ちゃんぽんっといったら、「長崎ちゃんぽん」を想像しますが、たっぷりの野菜の下は、麺ではなく、ご飯。
これまたうまいっ。

夜は、島のローカルの方々とセッション。約4年半ぶりの来島でしたが、覚えてくださっている方もいて、うれしい限り!

大好きな宮古島に、また足繁く通いたいと思います!

幸せさいがー!
※「~さいがー」とは接尾語で、いわゆる横浜でいう「~じゃん」

最近の記事

関連する記事