G◎Daのウラナミ『彼女』

G◎Da

G◎Da
G◎Da サーフィン:13年 ホーム:鎌倉(今でも良い土地だと思う) 趣味:読書・ハイキング ひとこと:サーフィンと出会い人生が豊かになりました!色々な土地でサーフィンしたいです。今後ともよろしくお願いします。

2b0fd143-702d-4f93-87ef-b7b11ddc3f0b

彼女に出会ったのは、いつになるだろうか。
波伝説スタッフとなってかれこれ数年が経ち、早朝業務にも慣れたころでした。

ガラガラの国道134号線をバイクを走らせオフィスに到着。
まだ完璧に目覚めていないでいると、切れのある声だな~と、どこからか聞こえてくる気になる声がありました。
そして、いつしか気づいた時には、気になる存在になっていました。

彼女に会える毎週金曜の早朝が小さな楽しみになっていたのでした。

世間がまだ寝静まっている時間帯、仕事が始まっているいくつかの職業はありますが、波情報もその一つ。

午前2時台からいきなりチェックに出るシフトと、午前4時ころからオフィスに集まり、デスクワークをこなしてから夜明けに合わせてチェックに出るシフトがあります。

シフトで回しているため、だいたい曜日・時間帯で会う人が決まっていたり、シフトもだいたいサイクルができていたのですが、僕は金曜の早朝がデスクワークになるパターンが多くありました。約、半年前までは……。

今は定休日が変わり、金曜休みになり半年が経ちます。
その彼女とは半年前にお別れをしたばかりで、もうあの声が聞こえないのかと残念な気持ちでいた

きょうこの頃。なぜなら木曜は僕にとって世間で言う「華の金曜日」のため、お酒を少々飲み過ぎてしまい、金曜の朝は爆睡してしまっているのです。

たまに金曜早朝シフトに入るスタッフに「最近の彼女はどうだ?」「頑張ってるか?」と尋ねたりもする日があったりもしました。

そんな先日の金曜日、たまたま出勤の日がありました。
前夜から、久々に彼女に会えると心が躍っていました。

早朝5時30分。
彼女の声を久々に聞きました。

ローカルネタになって申し訳ございません。
その彼女とはFM横浜で「夢追い人ダイアリー」という番組名でDJをやっている、西真由美さんという方です。遅咲きの歌手デビューとのことで、午前5時ころからは松田聖子さんの赤いスイートピーが流れ(なぜか毎週)、いつも昭和な時間が訪れます。個人的には朝から松田聖子さんのテンションではないのですが、西真由美さんの持ち歌は何か違うのです。

昭和歌謡曲!?今にはないような曲調の作品が毎回流れます。

特に耳から離れなくなるのは「あと5キロ」です。
昭和感たっぷりの魂を感じる曲調、ただし、歌詞は少しウケ狙ってる?と疑いたくなるような歌詞。

サビは「あと5キロ~♪」と連呼となりますが、この一言に重みを感じつつ、やっぱウケ狙い?もしくは、ホワイトカラーの女性のボヤき的な感じ?とツッコミはあるのですが、朝から元気にさせてくれます。

そして、気づくと家でも口ずさんでしまうのです。
そして、気づくと僕が口ずさんでいるのを聞いて、奥さんも口ずさんでしまっている始末。

影響力の大きさ(僕の家族と金曜の早番メンツに限る?)に感服です。

それでは、どうぞ!!「あと5キロ」です。

最近の記事

関連する記事