VISSLAクリエイター&イノベータートラビス・レイノルズ氏単独インタビュー

D72A5163

アメリカきってのサーフタウン、カリフォルニア サンタ クルーズで生まれ育ち、10才からサーフィン、17才からシェイパーとしてのキャリアを持つトラビス・レイノルズ氏。

シェイピングのスタートは、ミシェル・ジュノー氏(Michel Junod)のチームライダーに誘われた事から。

そこでシェイピングへの興味を持ったトラビス氏は、ミシェル氏からシェイピングに関する技術・スタンスを学びそれが現在のベースとなっている。

今回は彼の来日に合わせ、波伝説では単独インタビューをさせて頂いた。



まずは簡単な自己紹介をお願いいたします

トラビス・レイノルズです。
カリフォルニアのサンタクルーズから来ました。
35歳です。
サーフボードのシェイパーです。



今回の来日は何回目ですか?

今回が初めての日本なんです。



日本に来てみての印象はどうですか?

まさにアメージングです!とても素晴らしい国だと思いました!
ご飯もおいしいし、カルチャーもいいし、人もいいし、素晴らしいところだと思います



VISSLAクリエイター&イノベーターに加入することになったきっかけは何ですか?

私とVISSLAとのきっかけは、わりとスローなプロセスなんです。VISSLAという会社がスタートしてから(4年前ぐらい)友達を通じて色々話をするようになり、2~3年前ぐらいからクリエイター&イノベーターとしてのサポートを受けるようになりました。

なので私たちは友達関係から発展したようなものですね。
IMG_6584

VISSLAクリエイター&イノベーターに加入してご自身がなにか変わったことはありますか?

サンタクルズは小さい街なので、世界的なコネクションは作りにくい環境ですが、VISSLAは世界的なネットワークを持って居ますので、海外との繋がりも作れる様になって来ました。VISSLAという会社と一緒にプロジェクトを進めて、自分のサーフボードをより知ってもらえるように、今後も引き続きお互いをプロモートしていきたいです。



ご自身がシェイパーとして心がけているポリシーはありますか?

私がサーフボードを作る際に大事にしていることは大きく3つあります。

まず1つめは「ファンクション(機能)」
まずは波に乗る道具としてよくファンクションすることが大事です。

次に「ロンジビティ(長持ちする事)」
高いものだし気に入ってもらったら長く乗ってもらいたいので、長い間乗れるものを作りたいです。

最後は「ビューティフル(美しさ)」
やはりサーフボードは美しくなくてはいけないと思っています。




波伝説ステッカーを渡すとオチャメな一面も

波伝説ステッカーを渡すとオチャメな一面も



サーフボードを作る工程の中で一番気をつかう工程はありますか?

もちろん全てのプロセスでベストを尽くしています。
その中でも、一番気にするのはシェイプの段階でできるだけエフィシェント(効率よく)に作業出来て、きれいなシェイプに上がるように考えています。



サーフボードをシェイプをしているときには何かイメージをしたりしていますか?

そのサーフボードを乗ってもらえる人のことをことを考えたりしています。

・どんな人なのか?
・どこでサーフィンする人なのか?
・どんな波が好きなのか?

を考えて、オーダーしてもらったモデルの細部を調節する様にしていますね。

でもそれ以上に「どんな強いコーヒーを飲んだか」とか「どんな音楽を聴きながらやっているか」によって色々変わってきますけどね。(笑)



今まで数多くのボードをシェイプしてきて、これぞ!という作品はありますか?

最近のプロジェクトでは【木のボード】を作っています。
今までに作ったことが無かったのですが、もしそれが完成したら一番の想いのあるボードになると思います。

理由は、木のボードはなかなか壊れないし、長い時間そのボードでサーフィンしてもらえることになると思うからです。



一日何時間作業してますか?

忙しさとかオーダーの量によって違いますが、私は朝早くから起きて作業するのが好きです。

周りに人がいなかったりとか静かな時間が好きなので、5時半ぐらいから仕事を開始して、13時か14時ぐらいにはシェイプルームを出るようにしています。



今の一番のお気に入りのボードはありますか?

今はアシンメトリー(左右非対称)のモデルにすごい興味があります。
自分でも乗っているのですが、今は一番のお気に入りです。
【キャディーワンパス(ひねったもの)】という名前のボードです。

お気に入りのアシンメトリーボード

お気に入りのアシンメトリーボード



17歳という若いころからシェイパーとしてのキャリアを積んできましたが最終目標はなんですか?

シェイパーとしての技能・能力を極めること、そしてそれを極めることによって家族をサポートできるようになりたいです。



お子さんのボードもシェイプしてますか?

もちろん!でもまだ4歳半だからまだ乗れないけど、もし彼が欲しいと言ったら喜んでシェイプしますね。



もしお子さんが将来シェイパーになりたいと言ったらどうしますか?

子どもが「何になりたい」と言ったら、私はその全てをサポートできるようにしたいです。
もちろんそれがシェイパーという道であったら、私のすべてを教えるつもりです。



日本のサーファーにメッセージをいただけますか?

日本で私のサーフボードに乗ってくれている人に感謝を伝えたいです。
また、サポートしてくれている皆様にも感謝しています。

皆様がもっとサーフィンをできることをお祈りしています。

VISSLAクリエイター&イノベーターとしての彼の今後の活躍に皆様もご注目ください。
IMG_6597

トラビス・レイノルズ氏オフィシャルサイト

http://www.travisreynolds.org

VISSLAクリエイター&イノベーター

https://www.vissla.com/creators-innovators/travis-reynolds/

波伝説プレゼントに彼のサイン入りTシャツが登場予定!
こうご期待!

インタビューワー wanda

最近の記事

関連する記事