弾丸バリ島サーフィン写真撮影トリップ 2018年2月

NOBU FUKU

NOBU FUKU
1963年生まれ静岡県出身 サーファー&プロカメラマン 最高の波を求め1994年にインドネシアのバリ島へ移住、バリ島をベースにインドネシア各地で波乗り&撮影活動する。 Instagram : https://instagram.com/nobufukuphotography/

AD0Z0407

 

2018年2月11日 バリ島のトロトロポイントにて

 

バリ島の波でサーフィン初心者の後輩がサーフィンの奥行きの深さを感じ、本物のサーファーへと育ってもらいたい。そんな先輩サーファーの思いから、短い休日を使いバリ島3泊のサーフィン写真撮影トリップが決行された。

 

AD0Z0969大野裕司 さん 50歳  週末サーファー歴35年

大野さん:『恒例の弾丸バリ島トリップに今回、テイクオフすらろくにできない職場の 後輩をつれて行くことになりました。前回のバリ島トリップで初めてサーフィン写真撮影と言うものに挑戦し、宝物の写真を手に入れた。

初心者でも撮影可能とのことでNobu Fukuさんに私達のサーフィン写真撮影を依頼。』

 

AD0Z0050

 

初バリ島トリップの後輩にバリ波最高と言わせる事ができるのか?

 

AD0Z0024

 

AD0Z0060

 

サーフィン写真撮影ということで緊張と期待に胸を膨らませ

エアポートのトロトロポイントへと向かった。

 

AD0Z0088

 

 

 

トロトロ

 

AD0Z0129

 

先輩がお手本を魅せる。

 

AD0Z0470 AD0Z0530Yuji Ono

 

 

 

そして、今回のバリ島サーフィン写真撮影をサポートしてくれたサーフガイドコプリンさん

 

AD0Z0209

 

今年、バリ島発信のサーフブランド ” HEXA “を立ち上げる。

 

AD0Z1398Kopling

 

 

大野さん:『日本ではほとんどスープでしかテイクオフできない後輩が一時間もするとロングライド!』

 

AD0Z0686 AD0Z1027

AD0Z1043川城陽平さん 29歳 一宮ロコボーイ週末サーファー歴1年

 

 

 

大野さん:『ガイドカメラマンの指示通りにテイクオフを繰り返し、まさかの素晴らしい写真を残すことができ最高の思い出になりました。次回はスプレーの飛んでるショットが欲しいとたわけたことも言い出しました。』

 

 

AD0Z1108

大野さん:『そして、めでたく本人よりバリ最高の感想がいただけました。』

 

 

 

雨季で西側のポイントはオンショアでほとんど波乗りできない時期、最近続いた雨も止んで晴天の中、初心者には最高なコンディションで撮影ができました。
バリ島の波で、いきなり自力でのテイクオフは難しいので、サーフガイドは欠かせません。
コプリンのGOODなアシストで最高なフォトセッションになりました。

 

AD0Z1411

初心者でもバリ島サーフィン写真撮影トリップ大成功!!

 

ありがとうございます。

Nobu Fuku

 

 

 

 

サーファーとして
生きた証
残しませんか?

 

12528009_541184409371715_645140656_nバリ島サーフィン写真撮影のお問い合わせ先

 

 

バリ島の最高な波で一生の思い出に残るサーフショット!

 

IMG_7110

ありがとうございます。

Nobu Fuku Photography

Instagram : https://instagram.com/nobufukuphotography/

Facebookページ : https://www.facebook.com/nobufukuphotography/

 

 

 

 

 

最近の記事

関連する記事