3/30 Barbados Day vol-1

Naoya Kimoto

Naoya Kimoto
サーフィンフォトグラフ界の巨匠、重厚なショットが魅力のKINこと木本直哉。 16才でサーフィンを覚え、20才からサーフィンフォトグラフィーの道を歩みだす。1981年から冬のハワイノースショアに通いだし、現在も最前線で活躍中。

NKK50021

@ Soup Bowl  Barbados

 

島の中央東部に位置するスープボウルに通いだし、

ついに三日目の今日、年に何度かしかないというコンディションに遭遇〜

サイズは3〜4〜、風は一日中安定し、

インサイドボウルがクリンクリンのチューブが巻きっぱなしだった〜

試合に敗れたジャパニーズボーイズも集結し、

ローカル&QSサーファーズとの大大セッションとなった〜

 

 

 

 

 

NKK59935 A63I9468

 

A63I8653 A63I8655 A63I8658 A63I8659 A63I8660 A63I8661 A63I8663 A63I8665 A63I8667 A63I8669 A63I8671 A63I8674 A63I8676 A63I8677 A63I8682

 

A63I9444Joh Azuchi

 

コンパクトなピークにサーファーがパックド。

なかなかこれだと言う波を捉えられなかったが、

ようやくジョーの求めている一本をゲットすることが出来た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A63I8084A63I8598 A63I8604 A63I8626 A63I8949 A63I9340 A63I8285Taichi Wakita

 

サラはオートネ待ちで試合会場に残り、

タイチはヒロトと共に初めてのスープボウルにやって来た。

バックサイドで1Rやった後は、隣のシャローレフトも楽しんでいった。

 

 

 

 

 

 

 

A63I9689 A63I9702 A63I9380 A63I9711Yuji Mori

 

カイトに連れられ初のスープボウルセッションにトライしたユウジ。

早速腕を擦り剥き、指にはウニも刺さっちまった〜〜

 

 

 

 

 

 

A63I8367 A63I8377Shino Matsuda

 

ハードコアなスポットながら、シノらしくインサイドで波を乗りまくっていった〜

 

 

 

 

 

 

 

A63I7975 A63I8399 A63I7989 A63I8434 A63I9540NKK50071Kaito Ohashi

 

昨年から始まったバルバドス戦に初めて来た時も、このスープボウルには通ったと言うカイト。

コンテストサイトとは別に、こういったフォトジェニックなスポットは、

どのカントリーにも存在し、そこでのセッションもQSサーファーにとっての楽しみでもある。

 

 

 

 

 

 

A63I9769 A63I8247@ Soup Bowl

 

マックスセットはご覧のようなビッグボウルを形つくっていた〜

Vol-2 (オオハラヒロト編)へ続く〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

関連する記事

    記事はありませんでした