2/12 Hawaii Day vol-1

Naoya Kimoto

Naoya Kimoto
サーフィンフォトグラフ界の巨匠、重厚なショットが魅力のKINこと木本直哉。 16才でサーフィンを覚え、20才からサーフィンフォトグラフィーの道を歩みだす。1981年から冬のハワイノースショアに通いだし、現在も最前線で活躍中。

A63I7699 (1)

Jun Shiiba @ Off The Wall   2018/2/12  8:23am

 

本日のノースショア、サイズアップして4〜6プラス。

風もようやくオフショアに戻り、バックドア〜オフザがゴーインオフ〜〜

そんなオフザで朝の暗いうちから、いつものようにラインアップしていたシイバジュンは、

今日のウエイブオブザデイと断言出来るボムセットをとらえ、

オフザとは思えない巨大なバレルにプルイン!!

爆風のようなスピッツアウトの後からフォンボールをこらえ、

見事なパーフェクトラインを描き切ってカミングアウトしてきた〜〜

海から上がってきたジュン曰く、自分のサーフィン人生で一番とも言える波、ライディングだった。

バレルの大きさ、深さとも申し分なく、スピッツが自分を通り越して先に吹き出して行き、

バレルの中は真っ白で何も見えなくなったが、フォンボールに乗っかりながらも、

自分の信じたラインをブレずに走り切れたと言う。

前回のオフザの一撃も凄かったが、今回の方がモアディープ、モアビガーだったと言える。

まさにウエイブオブザウインター候補の一本と言えよう。

 

 

 

 

A63I7673 A63I7678 A63I7683 A63I7689 A63I7690 A63I7693 A63I7697 A63I7699 A63I7700 A63I7702 A63I7703 A63I7706 A63I7707 A63I7710 A63I7712 A63I7714 A63I7718 A63I7720 A63I7722 A63I7724 A63I7725 A63I7726 A63I7727 A63I7728 A63I7729 A63I7732 A63I7735 A63I7737 A63I7746 A63I7747 A63I7752 A63I7755 NKK56814Jun Shiiba @ OTW

 

ジャパニーズ・オフザセッションの模様は、VOL-2へ続く〜

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

関連する記事