新たな道へスタートした 波伝説アンバサダー・佐久間真美プロにインタビュー!

上田純子

上田純子
上田純子:JPSAショート・ロングのプロであるじゅんじゅんこと、上田純子。★主な戦歴:2000年全日本サーフィン選手権大会4位、2000年東日本サーフィン選手権大会準優勝、2003年全日本サーフィン選手権大会優勝、2005年6月バリ、ウルワツでプロ転向。

7

 
波伝説で5年間勤務し、新たな道へスタートした佐久間真美プロに近況のインタビューを行いました。
 
 
 

波伝説で働いた5年間を振り返ってどうですか?

職場の人たちとも素直に意見を言い合えて『楽しんで仕事ができる!』
私にとっては、最高な環境の職場でした。
 
 

9

 
 
 

新たな道へ進むにあたって、どんな気持ちですか?

新たな道へ進むにあたって、やはりどこか少し不安な気持ちもありましたが、信頼できる方々とともに、新たなことに挑戦ができることは本当に楽しみです。お店を始めてからは不安もなくなり、人とサーフィンに関われるこの新しい生活が、とても楽しいです!
 
 
10
 
 
 

現在の仕事内容を教えてください

【ZLAND supply house by transistor brand 】というショールーム兼、月額制ボードロッカー等を提供するお店の店長をしています。
皆さんのサーフィンライフが、今よりもさらに楽しく潤ったものとなるように、微力ながら日々お手伝いをしています。

【ZLAND supply house by transistor brand 】
Address: 藤沢市片瀬海岸2-12-19
Instagram: @zlandsupplyhouse

 

3

 
 
 

アーティスト【KOBU.】としての活動は?

KOBU.としては、現在、韓国のoldmalというサーフブランドや、solidというアパレル、teabacksという代官山のお茶屋さんのロゴなどのデザインをしています。
また、一昨年と去年は高島屋横浜店で展示も行い、今年の5月には韓国のアートイベントで展示されました。

 
 
 

毎日の生活パターンは?

波がある日は“朝一にサーフィン→朝食→仕事→寝る”といった生活パターンです。
今の生活パターンは、仕事が中心になっていますね。

 

11

 
 

サーフィンにおいて、永遠のライバルまたは戦友はいますか?

ライバルというより、分かり合える戦友が嵯峨明日香プロですね。サーフィンを始めた頃から、ずっと一緒に成長してきた同志です。
 

6

 

8

 
 
 

今後の目標や課題は?

仕事面での課題は、お店をより良くしていくことです。自分自身の目標としては、やはりもっとサーフィンが上手くなることが、目標であり課題でもあります。

2
 
 

ロングボーダーに向けてアドバイスをください

ロングボードは小波でも大波でも、どのサイズでも楽しめるボードです。そして、ロングボードでもさまざまなスタイルがあり、知れば知るほど面白い乗り物だと思います。

自分の好きな時に、好きなように、好きなスタイルで、ロングボードがある生活を楽しんでください。
 
 

5

 
 
 

波伝説への想いをお聞かせください

波伝説は、日本全国の多くのサーファーに利用されている波情報サイトだと思います。
それは、波伝説がとても身近に感じられるアットホームなサイトであるからこそ、多くの方々に受け入れられているんだと思います。これからも波情報を必要とする波伝説ユーザー様のために、進化し続け、波伝説らしい波情報をよろしくお願い致します!

 
 
 

最後に、応援して下さっている皆さんやファンの方に、メッセージをお願い致します!

これからも私なりにサーフィンを追求していきます。また、サーフィンを通して、ロングボードの魅力も、もっと伝えていけたらと思っていますので、これからも応援して頂けたら嬉しいです。 佐久間真美

1

 
 

真美プロの今後の活躍に期待をして、これから先も、ずっと応援し続けていきたいと思っています!!

『GO マナミ♡』

 
インタビュアー 上田純子

最近の記事

関連する記事