KOBUのウラナミ『社員旅行in 福岡??』

KOBU

KOBU
KOBU:何となくで始めたサーフィン。気づけば3度の飯よりサーフィン!という程にのめりこみ、現在はプロサーファーとして奮闘中! 特技は麺上げ、趣味はお絵かき。現在、サーフアーティスト” KOBU。”としての活動も行っています。

1

先日、波伝説へ入社してから初の社員旅行へ行ってきました。
私の班はTEAM mitz!!
私を含め、チームメンバー全員が何ともマイペース!笑
行く先が決まったのは出発2日前。そこからエアチケットをとり、宿をとり、レンタカーの予約をとり…やることが決まったときの行動力は感動すらおぼえるほどでした。

出発当日、朝5時前に波伝オフィスに集合し、いざ福岡へ!!
羽田空港へ着いたのは6時ちょい前頃でした。飛行機離陸予定時間は6時25分。
けっこうギリギリ!ですが、やはりさすがチームマイペース。誰1人として焦る気配はなく、のんびりと手荷物預け場で手荷物を預け、カウンターのお兄さんたちに「なるべく早く入ってください」と急かされながらも、MINさんに至っては「結構ゆっくりできるじゃん」なんて余裕をかまし、動く歩道はもちろん歩くことなく、マイペースに機内にチェックイン!何とか無事に飛び立つことができました。
2
そして飛行機に揺られること約2時間。福岡空港へ到着!!
到着してからすぐにmitzさんがレンタカーを借りに行き、私たちは停留所付近で待っていると、mitzさんが福岡在住の波伝スタッフchan-Uさんを助手席に乗せてやってきました!
そうです、いつの間にかガイドさんまでちゃっかり用意しておりました。やはり、やることが決まったときの行動力にぬかりなし!ここはさすがの波伝スタッフです。

さぁ、いざ福岡のサーフポイントへ!!っと、一同が思っていたのですが、なんとこの日の福岡のサーフポイントはどこもスネサイズ!
ということで、やることは一つ・・・飲み!ではなく、ここはやはりサーファーです。場所移動!行く先は・・・「宮崎県!!」
宮崎へ行くと決めてからは、福岡で予約していた宿をキャンセルし、宮崎の宿泊先を即座にキープ。福岡在住のchanさんも巻き添えにし、宮崎へ向かいました。羽田空港からカウントして、移動時間約10時間。サーフィンに関しては貪欲な波伝スタッフです。

3

宮崎ではやや波数は少なかったもののみんなが楽しめる波を堪能。
そして、そこでは出会いもありました。実家が宮崎だと言う方と海で会話をかわし、次の日にはさらに良さそうなサーフポイントを教えていただきました。
こういう出会いって本当に大切で、トリップへ来て良かったと思える瞬間ですよね。

とまぁ、他にもwandaさんのWET裂けちゃった事件や、KIDさんのボディサーフィン事件、MINさんはやはり帰りも余裕ないのに「結構余裕じゃん」と言っていた事件など書きたいことが盛りだくさんな波瀾万丈な社員旅行でしたが、これ以上書くとおさまりがつかないので、この辺で〆たいと思います。
何はともあれ、とても楽しい社員旅行でした。ありがとうございました。

KOBU。

最近の記事

関連する記事