KOBU。のウラナミ「Australia一人旅 ~Noosa festival of surfing~」

KOBU

KOBU
KOBU:何となくで始めたサーフィン。気づけば3度の飯よりサーフィン!という程にのめりこみ、現在はプロサーファーとして奮闘中! 特技は麺上げ、趣味はお絵かき。現在、サーフアーティスト” KOBU。”としての活動も行っています。

ko

桜も少しずつ花開き、そろそろ春の陽気になってきましたね。個人的に一番好きな季節がやってきます。
そんな春の訪れを前に、職場が忙しい中しばしお休みを頂きまして、人生初のオーストラリアで一足お先に春を通りこし、真夏を味合わせていただいてきました。(波伝スタッフの方々に感謝です!)

ko2

今回の旅の目的は「Noosa Festival of surfing」という、ロングボードの祭典に出場すること。
このFestivalは世界中からロングボーダーたちが集まり、NOOSAというパーフェクトな波が入る場所で、アニマルクラスやタンデム、ファミリークラスや60歳オーバーの方々のクラスなどなど、枠にとらわれず、さまざまな種類のロングボーダーたちがそれぞれ独自のスタイルを見せつけて競い合うといったような、ロングボーダーはもちろん、サーフィンをやらない人達でも見ていて楽しめるような、年に1度のお祭りです。

お祭りとは言うものの、やはり世界中からたくさんの上手いサーファーが集まり、「あの人DVDで見たことある!」と思わず叫びたくなるような、私のミーハー心がくすぐられるようなサーファーがたくさん集結していました。

ko3

Festivalが始まると気づけば会場の周りは観客で埋め尽くされており、大賑わい!!
日本とのサーフィン文化の違いすら感じられました。
そうそう、文化の違いで言えば、AUSの方々は本当にすぐに話しかける!これって私たち日本人にはあまり見られないことではないでしょうか。
気になる事や伝えたい事があれば、車を一度ストップさせてでも話かけてきます。
そして気になる事は即解決!良いライディングをしたら知らない人でも声をかけてきて褒めてくれる!こんな環境でサーフィンしていたら、キッズはどんどん上手くなるだろうな~…と、ちょっと話が脱線しましたが、そんな素敵な環境でのサーフィンFestival。

ko4

私の個人的な結果から言えば、1勝3敗…。撃沈です。
女子ロングボーダーのレベルの高さに圧倒され、世界の壁の厚さを身をもって思い知ってきました。(笑)
しかし、本当に良い経験でした!あんなに間近で世界レベルのサーフィンを観れたこと、今の自分のレベル、自分に何が足りないのか、いろいろなスタイルを持つサーファーたち、試合はボロ負けでしたが、吸収したものは本当に多かったような気がします。
来年も必ず出ます!そしてレベルアップしたライディングを披露したいものですね!

ko5

さぁ、そろそろシーズン開始!サーフィンが盛り上がる季節がやってきます!
自分なりにモチベーションを上げながら、楽しくサーフィン上達していきたいですね。

KOBU。

最近の記事

関連する記事