KOBUのウラナミ『秋です。』

KOBU

KOBU
KOBU:何となくで始めたサーフィン。気づけば3度の飯よりサーフィン!という程にのめりこみ、現在はプロサーファーとして奮闘中! 特技は麺上げ、趣味はお絵かき。現在、サーフアーティスト” KOBU。”としての活動も行っています。

1

朝晩は肌寒くなり、すっかり秋の陽気になってきましたね。

しかし、日中は日差しがあればまだ暖かく、湘南の海ではタッパーなのかロンスプなのかジャーフルなのか迷うところ。

そんなある日、湘南は久々に波もお天気も良く、私はラッキーにもお休みの日と重なったので、ここぞとばかりにサーフィンしてやろうと思い朝から入水。

その日は本当に暖かく、タッパーの方々も多くいたので、暑がりな私は気合いのTシャツ・トランクスで入水。

波も良く、水温も暖かく、「Tシャツまだまだいけんじゃ~ん!最高!」なんて、意気揚々と思っていたのもつかの間、しばらくするとやや厚めの雲が太陽を覆い隠し、一気に冷たい風へと変わっていった。

ガタガタと体が震え始めていたものの、波が良いので上がりたくない。

もう少しもう少しと思いながら入っていたが、ついに限界を迎え、一時退散!

とりあえず暖かいコーヒーを一杯。

よし、体も温まった!コーヒー飲んでる間に日差しも戻ってきた!2R目!

さすがに2R目は学習してタッパーで入水。

そして、その日は気分良くサーフィン終了。

しかし、悲劇は次の日から始まりました。

私の左手にはWAXではなくゴミ袋。右手にはボードではなくBOXティッシュ。しまいには体温計と水枕までちゃっかり登場。

みなさま、もう秋です。この時期は日差しが暖かくても、どうぞ、ちゃんと温かいウェットで入水することをおすすめいたします。

KOBU。

最近の記事

関連する記事