KOBUのウラナミ『大会』

KOBU

KOBU
KOBU:何となくで始めたサーフィン。気づけば3度の飯よりサーフィン!という程にのめりこみ、現在はプロサーファーとして奮闘中! 特技は麺上げ、趣味はお絵かき。現在、サーフアーティスト” KOBU。”としての活動も行っています。

KOBU

台風8号のノグリーさんも過ぎ去り、平穏な湘南が戻ってきた今日この頃。
おかげさんで、ここぞとばかりに太陽さんが勢力を増し、むしむしとした暑い日が続いております。
そんな、ノグリーさんがお見えになる前のお話……。

ここ辻堂海岸では『マーボロイヤルKjカップ(アマ)』が開催され、お隣の地下道前ではJPSAロングボードの試合が開催されました。

私もアマの方の試合に意気込んでの参戦!
受付を目指し、朝からチャリで海沿いを爆走。途中、久々に会う友人と遭遇し、テンションもMAX!さらに気合いを入れてペダルを踏み込み、爆走。
どこまでも続く海沿いの道を心踊らせ走っていると、「受付あっちよ~!」と、
私が大会に参加することを知っている知人が、指を江ノ島方向に向けて教えてくれた。

うっかり受付200m越え。
気合いを入れ直してチャリをカットバック。

何とか無事に受付を終え、柵の端っこの方にタオル1枚をピラッと広げ、
お一人様の陣地を確保。途中、お隣さまの立派なテントから、「こっち入りなよ!」なんて優しい声をかけて頂きながらも、意地でもそのタオルから動かず、枝豆だけはちゃっかり頂いての観戦。なんならお隣さんまでもが私の1枚のタオルにご来店し、観戦。

と、そんなことをしていたら私の番が回ってきた。

R1をなんとか無事に通過し、ダメかもしれないと思っていたR2も嬉しいことに通過!!
そしてファイナル!
その頃には、友人も応援に駆けつけてくれ、狭いタオルには、「ビールとおつまみと4人。」「部屋とYシャツと私。」状態になっていた。

ファイナルの波は、スネ~ヒザのほぼショアブレイク。
なかなかのコンディションだ。

しかし、ここまできたからには欲がでるもので……
「優勝」という文字か頭に浮かんで止まない。
応援してくれていた友人たちの声援は誰よりも響き渡っており、ビール片手にめちゃくちゃ盛り上がっていた。(らしい。)

KOBU2

見事、優勝することができました!

と、長々と語ってしまいましたが、ここまで読んでくれた方々、ありがとうございました。
もっとサーフィン頑張ろ~っと!

KOBU

最近の記事

関連する記事